作成者別アーカイブ: ToshihiroAnzai

VRなんて絵空事

作者

シナリオ:伊藤匠(TKU)
表紙:甘味屋みりん(MAU)


2107年には出会い系サイトの進化版、出会い系VR空間『sora(ソラ)』が存在する。そこではユーザー自身のアバターを作り、他人と実際に会うまでにVR空間上で出会え、疑似恋愛ができる。さらに、愛の感情を持ったAIキャラクターも存在し、AIとsora登録者が恋愛を楽しむこともある。
このsoraの管理者は天草空で、soraは空の理想を形にしたAIキャラクターの山下蓮華との疑似恋愛をするために作った空間を商業化したものである。
ある時、sora上のAIキャラ達がシステムのエラーにより他のAIキャラにも恋をするようになってしまった。そして、AIキャラ三浦海斗が恋をした相手は蓮華だった。本来AIはsora利用者としか恋愛をせず、AI同士の恋愛はプログラムされていない。空はシステムを書き換えたが、海斗だけは蓮華を好きなままでいた。VR上のAIに恋をする青年の恋の行方とは。

登場人物

天草 空(あまくさ そら 25歳)出会い系VR空間「sora」開発者。AIの蓮華が彼女

山下 蓮華(やました れんか 20歳)空の理想を具現化したAI

三浦 海斗(みうら かいと 20歳)空がsoraに加えるキャラとして開発したAI。

山崎 舞奈(やまざきまいな 17歳)高校時代の空の初恋の相手

橋本 里奈(はしもとりな 25歳)読んでからわかる

soraの社員達 清水・新井・小松崎・柳田

soraのユーザー達とAI達

VRなんて絵空事

○VR空間sora

sora内のユーザー達、VR上で交流している。

ユーザー1 「初めまして、名前はなんて言うんですか?」

AI 1 「私はAIのアイカです。よろしくおねがいします!」

ユーザー1 「僕ここ初めてなんですけどどういうことができるんですか?」

AI 1 「まぁここは40年前にあった出会い系サイトのVRバージョンだと思って下さい。ユーザーさん同士で実際に出会う前に疑似恋愛をすることもできますし、私たちAIとの恋愛をすることもできますよ。」

ナンパもVRを通してリアルのように行われる。

ユーザー2 「大人の関係持ちませんか〜?」

ユーザー3 「いや、そういうのは望んでないんで、他当たってください」

ユーザー2 「も~、冷たいなぁ~」

ナレーション「sora、ここは天草空によって作られた出会い系VR空間。ユーザーは自身のアバターを通して実際に会っているかのように、様々な人やAIと交流ができる。もともとは空が高校時代に作った理想の女性AI山下蓮華との疑似恋愛を楽しむために作ったVR空間だが、親に反対され仕方なく商業化し、家にお金を入れることで許されたものである。」

○空の自室(夜)

空、帰宅してスーツを着替えsoraを起動する。

空 「(スーツのネクタイを荒々しくほどき捨てながら)はぁ〜、何が遺伝子の相性でお見合い結婚だよ、馬鹿げてる。自分が本当に好きな人と結婚したほうがいいに決まってんだろ。AIだとしても…」

AIスピーカーアレクサ 「おかえりなさい空さん。どうかしましたか」

空 「いや、かぁさんがAIに恋する俺にあきれて、お見合いさせやがってさ。」

アレクサ 「まぁ時代が変わったとはいえ、まだ認知されていない部分もありますからね。」

空 「ついに日本も少子化で狂ったな。わり、また蓮華に会ってくるわ」

アレクサ 「あ、作業の邪魔してすみません。いってらっしゃいませ。」

空 「ありがと、アレクサ」

○sora内、空の部屋

空、AIの蓮華に愚痴をこぼす。そして新AIキャラの構想について話す。

空 「蓮華~、今帰ったよ。お待たせ」

蓮華 「遅いんだけど、何してたの?」

空 「昨日言ったろ?あれだよ、遺伝子の相性でお見合いさせるやつ、馬鹿げてるよな~」

蓮華 「あー、現実世界はたいへんね。でも私以外に好意向けたら許さないから」

空 「わかってるよ。あるわけないだろ、俺の理想形だぞ。」

蓮華 「そうだよね、私を作ったのは空だもんね」

空 「あ、そうだ。今soraに加える新しいAIキャラをモデリングしててさ、これなんだけど。」

蓮華 「おぉ~!かっこいいじゃん。私的に顔だけ見たらこの人空よりかっこいいよ」

空 「おい」

蓮華 「ごめんごめん。名前は何ていうの?」

空 「三浦海斗でいいかな~って考えてる。まぁほぼ確だな。」

蓮華 「空ってセンスあるよね。このキャラ顔もかっこいいし名前も良さげじゃん。これは女性ユーザーの課金増えるわ。やっぱ世界ではじめて出会い系VR空間を作っただけはあるよね。」

空 「まぁな。だってこうやって稼いでないと親に色々言われるからな。」

○sora内、VR社内会議室(昼)

soraを運営する会社の会議。それぞれの自宅からsoraにアクセスしてVR空間上の円卓で会議をしている。

新井 「今日は来月のアップデートで加えるキャラについてなんですが。」

柳田 「あぁ、もうほとんど完成段階に入ってますよ。あとは恋愛の感情だけプログラムすればってかんじですね。」

新井 「わかりました。完成したら天草社長に報告をお願いします。」

柳田 「了解です。」

清水 「じゃあ今回のアップデートで追加するキャラは6人ですかね。」

小松崎 「いや、さっき社長から新作がもう少しで完成するって聞いたんでたぶん7人ですかね。」

柳田 「おっ、それは期待できますね〜」

清水 「soraの人気キャラランキング1位、2位は社長のキャラですからね」

○sora内、空の自宅前(昼)

蓮華は空を訪ねてきた

蓮華 「空〜、いないの〜?」

そう言いながらしきりに呼びかけるが空はいなかった。

蓮華 「なーんだ、つまんないの」

○soraの有名スポットsoraタワー前公園

ここは人気のデートスポットで、カップルがたくさんいる。

蓮華 「あー、やっぱ一人で来てもつまらないな〜」

手を後ろに組みながら石ころを蹴っ飛ばして歩く

コツン 蓮華の蹴った石が前にいた柄の悪い男に当たった

蓮華 「あっ、ごめんなさいっ」

咄嗟に両手を胸の前で組み、祈るように謝った。

ユーザー4 「おい姉ちゃん、石当てたなぁ? どうすんだよこれ、靴に傷ついたじゃねえか。」

ほとんど見えもしない傷について怒り始める男

蓮華 「すいません。私の不注意でした、許してください。」

ユーザー4 「そりゃそうだわな、でもな、この靴にいくら課金したと思ってんの?」

男は顔を近づけながなメンチをきかせた

⁇ 「やめろよ。」

不意に蓮華の後ろから歩いて来た見知らぬ男が仲裁に入った。

ユーザー4 「誰だてめぇ、言っとくけど悪いのはこいつだからな?」

⁇ 「本人も悪気がないみたいだし、謝ってるじゃないか」

ユーザー4 「うるせえな、お前には関係ないだろうが。」

⁇ 「いいのか? soraの規約違反で退会させられるぞ。」

ユーザー4 「チッ」

男は舌打ちをすると、そこから去っていった。

蓮華 「どなたか存じませんが助かりました。ありが…」

蓮華ご御礼を伝えようとしたちょうどその時、仲裁に入った男が振り返った。

蓮華 「あー!三浦〜、誰だっけ?」

海斗 「AIの三浦海斗です。なんで名前を?」

蓮華 「私、実はあなたを作った天草空と付き合ってて、あなたのことを彼から聞いてたの。」

海斗 「そういうことか。ていうか、君も、石蹴っ飛ばして人に当てるなんて。」

蓮華 「そうだよね、反省してます」

そう言いながら蓮華は笑った。

○ある日のカフェ(夜)

社員の清水が空に慌てた様子で電話をかけて来た。

清水 「もっもしもし、し、社長、大変です。」

空 「どうしたそんなに慌てて。」

清水 「いや、あの、昨日からsoraのAIたちがなんかのエラーでユーザーたちだけじゃなくてAIにも恋愛感情を持ち始めてるんですよ。」

空 「おいまじかよ。」

空は右手で髪をぐしゃっと掴んだ。

清水 「おそらく、このあいだのアプデ以降のことだと思います。」

空 「わかった、今すぐ確認してくる。」

そういってハンズフリーイヤホンを切った。

○sora(夜)

ユーザーたちはAI同士で好意を持ち合うシステムエラーに混乱していた。

ユーザー5 「おい!実咲!俺のことが好きだったんじゃなかったのかよ!?」

AI 実咲 「ごめんね、なんかあなたよりもいい人見つけたの。」

実咲はAI 陸斗と腕を組んでいた。

陸斗 「悪いな、俺の方がよかったみたいだぜ?」

ユーザー5 「どうなってんだ、AI同士は恋愛に発展しないんじゃなかったのかよ!!!」

全てのAIがAIに恋をしているわけではなかったが、このような混乱は各地で起きていた。

ユーザー6 「どうしてこうなったんだ。運営は何やってんだ。」

ユーザー7 「話が違うじゃない!」

ユーザー8 「こんなクソ出会い系VRなんてやめてやる。」

AIの恋人に裏切られたユーザーの一部はこの状況に耐えきれず自ら退会していった。

○空の自室(夜中)

空はカフェから急いで帰宅し、パソコンに向かいシステムの改善を急いだ。

空 「くそ!なんでこうなった。キャラを追加しただけで他はいじってないだろ…」

目を見開きながら必死にキーボードを叩いた。

空 「やばい、ユーザーが少し減ってる。そりゃそうだよな、AIと恋が出来る出会い系って言ってんのにAI同士でイチャイチャされちゃユーザーもこっちも不利益被ってたまんないわ。」

空の部屋には夜通しパソコンをいじる音だけが響いた。

○sora内、VR会議室(朝)

空は社員を集め、今回のエラーの件について話し始めた。

空 「みんな申し訳ない。だがなんとかシステムは持ち直した。」

清水 「ユーザーの退会は一応最小限で食い止められましたね。」

空 「ああ、エラーがまだ夜中で助かったな。」

柳田 「すいません!自分がキャラをアプデする段階で何かいじっていたかもしれません。以後気をつけますので。」

急に立ち上がった柳田は深く頭を下げた。

空 「いや、キャラの更新でこうなることはまずないだろうし、お前の能力は俺がよく知ってる。そんなヘマをするやつじゃない。」

柳田 「社長…」

空 「新井、今回の件に関する謝罪と、ユーザーに無償でのアイテム配布を急いでくれ。」

新井 「承知しました。」

空 「可能性としては外部のやつの仕業もありえるな。」

○sora(昼)

システムの改善により、またいつものsoraが戻って来た。

ユーザー5 「昨日は焦ったぜほんとに。マジで見捨てられたのかと思ったわ。」

男は満面の笑みで昨日のことを語った。

AI 実咲 「ごめんね、本当に。でも私もなんでこうなったのか。」

ユーザー5 「ただのシステムのエラーだろ? 気にすんなって。」

○sora内、空の自宅(夕方)

昨日徹夜してシステム改善を行った空は完全に疲れ切っていた。

空 「あーーー。ほんとに疲れたな。」

キャスター付きのデスクチェアの寄りかかって空を眺めていた。

空 「てか、この一件のせいでしばらく蓮華に会ってなかったな。またいつもの公園にいるだろ、会いに行くか。」

空は空間上に浮いたボタンを一押しし、外出用の服に一瞬で着替えた。

○soraタワー前公園(夕方)

蓮華はいつものように公園のベンチに座っていたが隣には海斗がいた。

海斗 「空さんから連絡ないの?」

蓮華 「そうなの、まぁあの件があったからね。大変だったんだよ。」

海斗 「そっか。」

別にこの話には興味がないかのように返事をした。

蓮華 「どうしたの?」

海斗 「あ、いや。俺なんだ。」

蓮華 「ん?」

蓮華は海斗の顔をぽかんとした顔で見つめた。

海斗 「実は、今回のエラーを起こしたのは俺なんだ。」

蓮華 「えっ?何言ってんの?!」

蓮華は訝しげな様子で苦笑いした。

蓮華 「嘘でしょ?」

海斗 「いや、俺がやったのは本当だ。」

海斗は俯いた。

海斗「実はな、空さんが俺を作った段階で、間違えて他のAIに恋愛感情を抱く設定にしてたんだ。」

そういって海斗は蓮華の手をそっと握って呟いた。

海斗 「一目惚れだったんだ。」

蓮華 「え?」

海斗 「俺、仲裁に入ったあの日から蓮華のことが好きなんだ。だけど、蓮華にはAIを好きになる感情がインプットされてないから、自分でやるしかなかったんだ。」

蓮華 「だからってこのsora全体を巻き込まなくても。」

海斗 「そうでもしないと空さんの目は欺けないだろ。」

蓮華 「でもどうやって…」

海斗 「俺らはAIというデータだ。システムデータに侵入することはいくらでも出来る。」

蓮華 「そうだったんだ。」

海斗 「てかいまそんなことはどうだっていいんだ。俺は蓮華の気持ちが知りたいんだ。」

蓮華 「それは…」

蓮華は気まずそうに俯いた。

海斗 「今、他のAIはシステムを直されてるけど、蓮華のだけは書き換えられないようにしてあったからAIに恋が出来るはずなんだ。」

蓮華 「でも…」

しばらくの間二人の間に沈黙が流れた。そこから口火を切ったのは蓮華だった。

蓮華 「正直言うとね、私も海斗が好きだよ。空から完成前に見せてもらった時から気になってた。でも、私は空が空のために作ったからAIだから…」

海斗 「そんなの関係ない!!! AIだって誰を好きになってもいいだろ!」

一瞬熱くなった海斗は自分を落ち着かせるように言った。

海斗 「俺はそう思うんだ。」

○ soraタワー前公園に向かう夜道

空は、いつも蓮華がいるはずのsoraタワー前公園に向かっていた。

空 「(それにしても、あのエラーは何だったんだ。セキュリティーは万全だったはずだし、まさか内部の…いや、考えすぎか?)」

ヒューっと肌寒い風が吹いた。空は少し嫌な予感がしていた。

空 「なんだか今夜は肌寒いな。」

○ soraタワー前公園入口(夜)

男 「飲む?」

女 「ちょっともらうね!」

空はちょうど公園入口の自販機のあかりに照らされたカップルのそばを通り過ぎた。

プシュッ。炭酸飲料が入ったペットボトルが開く音に反応して空はちらっとそのカップルを見た。

男 「じゃあ、行こっか」

女 「そうだね」

空は聞き覚えのある声に耳を疑った。

空 「ちょっとまて、蓮華か?」

空は勢いよく振り返ってそう聞いた。

蓮華 「え、空??」

暗さに慣れた空の目に映ったのは、蓮華とその手を握る海斗の姿だった。

空 「お、おい…………なんで、二人が手をつないで一緒にいるんだ。」

わけがわからなくなった空は一瞬言葉を失った。

蓮華 「ち、違うの」

空 「違くないだろ、どういうつもりだよ。」

蓮華 「これは、その…」

空 「納得がいかないだろ!説明し…」

海斗が遮るようにこう言った。

海斗 「蓮華はもう空さんのものじゃないですよ」

空 「いや、だからどういうことかわかんねぇよ」

海斗 「だから、僕たちは両想いなんですよ。」

空 「そんなわけ…」

空は何かに気づき一瞬動きが止まった。

空 「ちょっとまて、二人ともAIだよな…?」

海斗 「やっと気づきましたか。バレるのもたぶん時間の問題なのでもう言っちゃいますけど、大変だったんですよほんと」

空はごくりと唾をのんだ。

空 「…もしかして、海斗なのか、あのエラーを起こしたのは。」

海斗 「そうですよ。外側からは強固なセキュリティーでも内側からは脆弱ですね。」

空 「くそ。そういうことだったのか。」

空 「蓮華…」

空は蓮華にそっと目を向けたが、蓮華は俯いていた。

空 「そうか。」

空はそうつぶやくと、二人に背を向けて走っていった。

蓮華 「空!」

蓮華は叫んだが空は振り返ることはなかった。

○空の自室のベッド(夜中)

空は度重なる悪状況のせいでVRの世界から逃げるように現実に戻ってきた。

空 「なんか疲れたな。まさかAIに足元すくわれるとは思いもしなかった。」

空はさっと布団を顔までかけた。

○空の自室(朝)

朝礼に出ない社長を心配したsoraの社員から電話がかかってきた。
プルルルル。部屋中に鳴り響く着信音。

空 「うぅ、ん、もう朝か。いや、電話か。」

空はアラームと勘違いした着信音に起こされ、そのまま電話に出た。

清水 「社長!何時だと思ってるんですか。もう朝礼の時間ですよ。早くログインしてください。」

空 「そうか。悪い、今行く。」

目が半開きのままsoraにログインした

○sora内、会議室

空は30分遅刻で朝礼に参加した。

空 「悪い、遅れた。おはよう」

清水 「おはようございます」

新井 「社長が遅刻なんて珍しいんじゃないですか?」

小松崎 「言われてみればそうですね。どうしたんですか?」

空 「これは会社の運営にかかわることだから言っとかないとな。」

清水 「え、そんなに深刻なことがあったんですか?」

空 「端的に言うと、こないだ追加したAIの三浦海斗が暴走した。ついでに蓮華も盗られた」

柳田 「どういうことですか?!」

空 「先日のエラーを起こしたのは三浦海斗だった。昨日本人に会った時にあいつの口から直接聞いた。しかも蓮華とできていた。」

新井 「えーと、急展開過ぎてますますわけがわからないですね」

新井は苦笑いしながら困ったようにしていたが、空は動じずに淡々としゃべり続けた。

空 「これは単純に俺のミスだが、おそらく海斗を作るときにAIに恋をできる設定で誤ってプログラミングしていたんだ。そのままキャラとして追加されたあいつは蓮華と出会い恋をした。でも蓮華は…」

清水 「もう大体わかりましたよ。それ以上は言わなくて大丈夫です。」

明らかに普段と様子が違う空を気遣うように話を折った。

柳田 「じゃあ海斗のプログラムを書き換えれば良いんですよね」

空 「いや、おそらく無理だ。」

新井 「だって、作ったのは社長ですよね。てことは、プロ…」

清水が新井の話を割ってしゃべり始めた

清水 「今回のやつは社長の最新作で今までのモデルと比較してもスペックがかなり高い。学習能力もそこらの奴とは一味も二味も違うだろう。」

空 「あぁ、soraだけじゃなく蓮華のセキュリティーロックも書き換えられてた。これだと直接手が加えられない上にこのsora自体をリカバリーしない限りあいつを止めることは不可能だな。」

新井 「初期化するってことですか??でもそんなことしたら。」

空 「そうだな、海斗を消去できるが確実に蓮華も消える。」

新井 「そんな…もしそんなことしたら本末転倒じゃないですか。」

空 「これは俺の理想から始まったことだ、しかし商業化してしまった今、そんなことしたら利用者が黙っていないし、お前たちを路頭に迷ませることになる。だからそんなことは絶対にできない。」

柳田 「じゃあどうするんですか。」

空 「プログラムを動かせない今、直接海斗に交渉するしか方法がない。このままあいつにsoraを乗っ取られたままだと運営にかかわる。それに…」

空は、そこで言葉を詰まらせた。

清水 「社長?」

空 「もういいんだ、この一件で目が覚めた。いい大人が現実から目を背けてAIに恋するなんてさ。」

清水 「僕はAIと付き合ったり結婚する人がいても悪いとは思わないですよ!」

空 「そうだな。でも俺は逃げてたんだ。」

空は過去を思い出すように天井を見上げた。

〇空の通っていた高校の教室(過去・回想)

空は高校二年生当時、同じクラスだった山崎舞奈に恋をしていた。ある時、友人を通して舞奈が空を好きだという噂を聞いた。

空 「ごめんね、いきなり呼び出して。」

舞奈 「いいよ。でも部活あるから早めにしてね。話って?」

空 「じゃあストレートに言うね。」

それは空にとって誰かに向けた初めての気持ちと言葉だった。

空 「好きです。付き合ってください。」

窓から吹き込んだ風にあおられ壁の時計が落ちるのと同時に返事は返された。

舞奈 「ごめん(ガシャン)」

空は物音と受け止められない返事に混乱し、つい聞き直した。

空 「え…?」

舞奈 「いや、彼氏いるしごめんねって…」

時間が止まった。あれ、おかしいな。そう思いながらも

空 「そっか。わかった。」

とだけ言い教室をあとにした。

これは一週間後にわかった話だが、空は嘘の噂に騙され、はめられたのだ。しかもそのことが学年中に知れ渡り、あれやこれやとありもしない噂が広がった。

〇sora内、会議室

空は自分がVRにのめりこんだ経緯を話した。

空 「それから転校した。俺は周りの奴らを信じられなくなった。人に恋をするのが怖くなった。だって、人は裏切るから。」

柳田 「……。」

空 「その時俺は思ったんだ。VRでAIと恋をすればすべて思い通りだと。そこから一年、ひたすら勉強して蓮華を制作した。友達もほとんど作らずにな。」

椅子から立ち上がり外を眺めた。

空 「そしてここまでのものを俺は作り上げたんだ。けどVRでさえこのザマだよ。結局世の中絶対なんてないんだ。ただの絵空事に過ぎなかったんだよ。」

重い空気に社員は誰も喋ろうとはしなかった。いや、話す言葉が見つからなかった。

空 「あー、ごめん!お前たちは気にしないでくれ。これから海斗に俺が蓮華をあきらめる代わりにsoraを元に戻してもらえるように頼んでくる。」

柳田 「いいんですか。本当にそれで。」

空は数秒経ってから一言こう言った。

空 「いいんだ。」

〇海斗の部屋(昼)

海斗は蓮華とともに部屋でテレビを見ていた。

「三浦海斗!」

外から誰かの声に呼ばれた。海斗は玄関を開けた。

海斗 「何しに来たんですか」

空 「大事な話がある」

海斗 「蓮華なら返しませんよ」

海斗は少し眉間にしわを作りながら言った

空 「あぁ。わかってる。それを踏まえて聞いてほしいことがある。」

蓮華が廊下の奥から二人の様子を見ていた。

海斗 「なんですか」

空 「soraを俺たちが管理していた元の状態に戻してほしい。」

海斗 「嫌ですよ、だってそんなことしたらまたあんたが…」

空は準備していたかのように食い気味に話し始めた

空 「ちゃんと条件がある。」

海斗 「条件?」

空 「俺はやろうと思えばsoraをリカバリーすることだってできる。そしたらお前も蓮華も消えてなくなる。」

海斗は唇を噛んだ。

空 「だが、俺は蓮華を消したいわけじゃない。お願いだ、一日だけ蓮華と過ごさせてくれ。それで蓮華をあきらめる。その代わりにsoraの管理権を会社側に返してくれ。そしたら俺は会社から出ていくし、もう二度とお前たちに干渉しない。」

海斗 「嫌だって言ったら?」

海斗は空の様子を窺うように聞いたが、空は堂々としていた。

空 「その時は容赦なくsoraを消す。」

海斗はしばらく考えた

海斗 「…わかりました。明日の正午までに戻ってきてください。それでいいですか。」

空 「ありがとう」

海斗は手招きで蓮華を呼んだ

空 「蓮華、ごめんな」

空のその一言には様々な気持ちが込められていた。

二人はそのまま並んで歩いて行った。

〇sora内、空の部屋(夜)

空は思い出作りとして、蓮華を連れて様々なところに行き、最後は一番多くの時間を過ごした部屋で過ごすことにした。

空 「蓮華はもう俺の事好きじゃないんだよな。」

蓮華 「それがね、不思議な気持ちなの。今は海斗の事が好きなはずなんだけど、空を好きだった気持ちはちゃんと残ってるの。」

空 「そっか」

空は複雑な気持ちでいっぱいだった。蓮華も自分の気持ちがわからなくなっていた。

蓮華 「空。ありがとね。」

空 「え?」

蓮華 「だって、空がいなかったらこうやって私という存在がいなかったわけだし、今まで過ごした楽しかった日々もなかったんだよ!」

蓮華はとびっきりの笑顔で笑っていたが、目からは涙が流れていた。

蓮華 「あれ、涙が止まらないや。もう、この気持ちよくわかんないよ。」

空 「俺も涙が出てきちゃった。」

蓮華 「へへ」

二人はお互いの泣いてる顔を笑顔で見つめあっていた。

空 「でも、俺の涙はVR上では再現されたアバターの映像でしかないんだよな…あぁ、同じ次元で出会いたかったって思うよ。本当に。」

そうつぶやくと空は蓮華の頬に優しくキスをした。しかし、そのキスは形だけで感触はない。

空 「やっぱ、触れられないんだよな。」

蓮華 「そうだね。それでも私はずっと楽しかったよ!ありがとう。空。」

空 「うん。俺、蓮華のこと絶対忘れないから。」

蓮華 「当たり前でしょ!忘れたら許さないからね。」

それから二人は尽きることのない7年間の思い出話をひたすらに語り合った。

〇海斗の部屋の前(正午)

空は約束通りの時間に蓮華を連れて海斗の部屋の前に来た。

空 「もう後悔はない。」

海斗 「そうですか。なら良かったです。管理権はしっかり返しておきましたのでご心配なく。」

空 「そうか。ありがとう。」

そして空は海斗の目をまっすぐ見て言った。

空 「蓮華を泣かせたら許さないからな。」

海斗 「はい。」

刹那の沈黙の後、空は吹っ切れたように表情を変え、蓮華に向かって右手を突き出しピースをした。

空 「元気でな。蓮華」

蓮華 「うん。空もね」

蓮華も最高の笑顔とピースサインで返した。

〇港区六本木交差点(昼間)

空が事業から退いてから半年ほど経っていた。家賃を払い続ける余裕はあったが仕事のあてもなくただぼーっとする毎日が続いていた。

空N 「(貯金はあるけどそろそろ働かないとまた親に怒られるな。)」

そんなことを考えながら青になった信号を渡り始めた。

(ドンッ)

空は反対から歩いてきた男性とぶつかってしまった。

空 「あ、すいません。」

男 「いえ、こちらこそ。すい..あれ、社長?」

空がぶつかったのはかつての部下清水だった。

清水 「天草社長じゃないですか!お元気でしたか?」

空 「ん?清水か?!」

信号は既に点滅していた。

空 「ひとまず歩道まで行こう」

二人は歩道で話し始めた。

清水 「まさかこんなところで偶然会うとは思いませんでした。」

空 「そうだな。元気だったか?」

清水 「はい、勿論元気でしたよ!そんなことより社長に会ったら伝えたかったことがあるんですよ」

空 「社長呼びはもうやめろって」

否定していたがどことなく嬉しそうだった

清水 「いいじゃないですか~、他の呼び方なんてないですし」

空 「まぁいい。それでなんだ?伝えたいことって」

清水 「あ、はい。えっと、今はお仕事されていますか?」

空 「してないな。」

清水 「じゃあちょうどよかったです。アライドアーキテクツはご存知ですよね?」

空 「あぁ。マーケティングとかやってる老舗IT企業だろ、それがどうしたんだ?」

清水 「最近私の友人が社長になったんですが、空さんのプログラミング力を筆頭としたIT技術に惚れこんでいて是非うちで働いてほしいって言ってるんですよ。」

しばらく二人は路上で話し込み、結果的に空はアライドアーキテクツに身を置くことにした。

〇アライドアーキテクツ社内

清水にばったり会ってから二週間後。空の出勤初日。空はWebソリューションチームに配属されていた。

板倉 「初めまして空さん。私がWebソリューションチームプロジェクトマネージャーの板倉大河です。」

空 「天草空です。よろしくお願いします。」

空はプロジェクトマネージャーとあいさつしたのち、自分のデスクでプロジェクトに目を通していた。

⁇ 「初めまして、あなたが新しく入った方?」

話しかけてきたのはデスクが隣の女性だった。

空 「天草空です。よろしくお願いします。」

橋本 「なんか固いぞ新人!私は橋本里奈ね。25だから同い年だよね、よろしくね」

空 「あ、うん、同い年ですね」

少し照れくさそうに答えた。なぜなら橋本は現実で久々に見る空の理想の女性だったのだ。

橋本 「敬語じゃなくていいって、同い年なんだから!」

空 「そうだな、そうする!」

空は笑顔で答えた。

その笑顔は過去のしがらみを忘れ、現実への希望で満ち溢れた表情をしていた。

(完)

22世紀恋愛論へ

22世紀恋愛論

TKU-MAU リレーワークショップ『22世紀恋愛論』から生まれた作品を、テーマを軸に配置した。

共通課題
恋愛(とかつて呼ばれていたもの)の22世紀を構想し、作品を制作する。

WS1
東京経済大学(TKU)コミュニケーション学部「可能人類学」2018年6月
課題:作品形態はシナリオ。シナリオの書き方は各自調べる。

WS2
武蔵野美術大学(MAU)基礎デザイン学科「オートポイエーシス論」2018年10月
課題:作品形態は自由。ただし(現在の)メールで送れること。3分以内に鑑賞可能であること。

テーマ

  1. 個体
  2. 美容整形
  3. 絵・空
  4. 潜行
  5. 仕事
  6. 恋愛復興
  7. 幸福の発明
  8. 臓器
  9. 運命
  10. 暗黒の21世紀
  11. 国家
  12. 隕石
  13. シニフィアン

☆印:それぞれのWSで行われたコンペで入賞した作品

シンボルマーク:U.AKUTSU 心臓から脳へ

個体

スープ

小学校の先生による22世紀末の地球の人間の恋愛についての解説

拡大

ノルウェー(MAU)☆

page top↑

双隻高校恋愛殺人事件

双隻高校恋愛殺人事件に関する RememeWiki項目


新聞記事 PDF

堀内麻由, 平野妙子, モギ明結(MAU)☆

page top↑

美容整形

maclay

世界最大級の化粧品会社マクレスが開発した最新鋭の化粧品「maclay」(メイクレイ)。「maclay」の名前はmakeとclayを合わせた造語である。皮膚の細胞を摘出し、その細胞を培養したもので作る特殊な粘土型化粧品。その粘土は顔や身体に貼り付けることができ、自分の好きな容姿に変えることができる。この「maclay」が巻き起こす恋愛作。


「maclay」 シナリオ

森田英暉(TKU)☆

page top↑

宇宙整形販促ポスター

宇宙人が人類と恋愛をするための美容整形のポスター。
宇宙人が人間に寄せる手術なので、文字はすべて宇宙公用語。(数字は人類と宇宙人共通)

AK, シヴァ(MAU)

page top↑

絵・空

「VRなんて絵空事」の表紙

東京経済大学22世紀恋愛論ワークショップ作品「VRなんて絵空事』(伊藤匠)を文庫本化すると想定してその表紙を描いた。

甘味屋みりん(MAU)

page top↑

VRなんて絵空事

2107年には出会い系サイトの進化版、出会い系VR空間『sora(ソラ)』が存在する。そこではユーザー自身のアバターを作り、他人と実際に会うまでにVR空間上で出会え、疑似恋愛ができる。さらに、愛の感情を持ったAIキャラクターも存在し、AIとsora登録者が恋愛を楽しむこともある。このsoraの管理者は天草空で、soraは空の理想を形にしたAIキャラクターの山下蓮華との疑似恋愛をするために作った空間を商業化したものである。ある時、sora上のAIキャラ達がシステムのエラーにより他のAIキャラにも恋をするようになってしまった。そして、AIキャラ三浦海斗が恋をした相手は蓮華だった。本来AIはsora利用者としか恋愛をせず、AI同士の恋愛はプログラムされていない。空はシステムを書き換えたが、海斗だけは蓮華を好きなままでいた。VR上でAIと人間がAIを奪い合う22世紀の恋愛の行方とは。
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「VRなんて絵空事」 シナリオ

伊藤匠(TKU)☆

page top↑

疑似恋愛IC

22世紀、かつて「恋愛」と呼ばれていたものは第四次産業と化す。政府が疑似恋愛体験サービスを開発し、商品として提供することになった。
消費者は恋愛をするとことで得られるドキドキや興奮、癒しなどの精神的な状態が内臓されたICカードを自動販売機で購入し、そのカードを脳内に埋め込まれたICチップにスキャンすることによって、特定の対象がいなくても、恋愛的な体験を“手軽に”、“無駄なく”体験することができる。いわゆる、特定の相手がいなくても恋愛することが可能だし、時間の無駄もない。
例えば、「長澤雅美みたいな美人とのディズニーランド」とか「枯れ専大満足特集」とか販売されている精神状態は数千種類を超える。不特定多数の人とデートできるのみならず、精神的な負担もかかりません。
いつでも、どこでも、君のニーズを満たせる!

KOU, AKI(MAU)

page top↑

恋愛のある風景

22世紀。異性、ヒトではないものに恋愛感情を抱くこともごく一般的になり、男女モデルを立てた作品への共感が得られにくくなる。

人々は風景に脳内でそれぞれ思い思いの相手と自分を置き、感情移入するようになった。

鈴木ひなの, 立石美礼(MAU)

page top↑

潜行

ナルフィリア(自思自愛)

れめめwiki「ナルフィリア」の項へ

22世紀、セクシュアル・マイノリティーが社会的に定着し性のあり方が多様化した時代。自身を性的対象とする「自思自愛」の性を持つ人たちやその概念について解説。

映画『ナルフィリア narphilia』ポスター

22世紀になって認められた新しい恋愛概念である自思自愛、通称ナルフィリアを題材にした初の映画。少女は自身の性との葛藤を乗り越え、新しい愛の形を表現するのであった…。(2175年公開)

石井潮音, 荻田夏子, 小澤育実, 笹原早希子(MAU)

page top↑

-箱-22世紀の狂愛

男女の恋愛における思考は100年足らずではそうそう変わるものでは無いと仮定する。究極の自己犠牲でもあるのが恋愛だとすれば、常に相手のことを思って、2人だけの世界を分かち合いたいと願うはずだ。
この心理に陥った恋人は22世紀の世界でどのような運命を辿るのか、白い箱と一組の男女で想定した。この箱に入るのは絶対に2人でなければいけない。2人以上になった時でないと抜け出すことは出来ない。これはある意味、愛と言うよりは狂気かもしれない。

-箱-22世紀の狂愛 14ページ

塩屋椒(MAU)

page top↑

仕事

職業『恋人』

医学の進歩により子孫を残すことが容易になった未来…人類にとって恋愛はエンターテイメントになっていた。そんな二十二世紀で大人気となった職業、それが…
『恋人』である!
次の三遍は形は違えど、そんな恋人を目指す若き才能たちの序章である。彼らが出会う日もそう遠くはないだろう…


4コマ漫画3点

LOVE・プロレスラー(MAU)

page top↑

FAKE HEAVEN

人々は労働から解放され、何もせずとも必要なものが用意される時代。
AIによって作られる幸せの中で、恋愛も『創られる』ようになる。



FAKE HEAVEN(PDF)

Ariue(MAU)

page top↑

恋愛復興

22世紀創世記

人類は少子高齢化の危機を脱するため、人工受精を試みた。月日が経ち人工的な人類増加は成功し、その後も対策は続けられた。いつしか人間自らが交配する必要が無くなったため、恋愛・結婚をする人間が減少。「恋愛は娯楽」と捉えられる時代も過ぎ、やがて恋愛自体に共感を得る人間が居なくなり、恋愛という娯楽も消え去った。

そして22世紀。地上のどこかで一人の人間が、”かつて「恋愛」と呼ばれたもの”に出会おうとしている…。


PDF

Kmm(MAU)☆

page top↑

恋せよ、人類

「全ての人間が等しく幸福であるように──」
人類皆平等宣言が表明されてから幾年月。人工知能によって調整された二十二世紀の社会。人びとは労働の義務から解放され、世界中どこを探しても飢餓や貧困は見当たらないということになっていた。そんな中、一般市民であった豊田直巳は、ひょんなことから反人工知能主義の一族の少女と出会う。
彼女は失われた言葉の意味を追い求め、旅を続けていた。自らを自由探求者と称する彼女は、多様性と選択の機会を捨てた生命は果たして生きていると言えるのか、と主張する。
自由恋愛の概念を持たずに生きてきた青年と、その生き様を否定する少女。百年前の小説に登場する「恋」という言葉。
その意味を探し求めた彼らが見つけ出すものとは──

という小説の表紙とあらすじ

あらすじ(テキスト)

山口朱音(MAU)

page top↑

あたらしい恋愛のてびき

恋愛が禁忌とされた時代を経て、改めて恋愛を始める人のための指南書

酒巻菜乃子(MAU)

page top↑

第1回 恋愛競技大会

22世紀、恋愛感情と婚姻は乖離した。人は恋愛における「ときめき」を娯楽としてとらえ、競技として楽しむようになった。ときめきを感じることを「恋愛道」という道として筋立てていこうという動きが今回起こった。それが「第1回恋愛競技大会」である。

競技恋愛公式ルールブック 2128

ヤマグチアリサ、アサミナオ(MAU)

page top↑

22LOVE

感情を数値で表せるようになった時代。
世の中の価値はお金に変わって愛の量で決められるようになりました。
私たちは個人情報の一つとして、職業を聞かれる代わりに、普段どのように愛情を受け取っているのか答えなくてはなりません。
愛情とは人と人とがコミュニケーションを取ることによって芽生える感情です。
読書をしたり絵を描いたりコレクションしたりするのが好きな人でも、それだけでは愛情を獲得できません。
私たちは社会で生活するために、人と触れ合い、愛情を受け取る必要があります。

22love PDF

中村陽菜(MAU)

page top↑

幸福の発明

ラブレター

一通の手紙から恋が始まる
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「ラブレター」 シナリオ

たくなり(TKU)☆

page top↑

家族、自由化。

2101年、日本は家族という概念を自由にしました。
恋愛はなくなり結婚という古い仕組みは消えました。
子供たちは全て人工的に作られ、大人になるまでみんな施設で育ちます。
個人としてのみ管理されるため、もう戸籍に縛られることもありません。
もちろん、法律にも縛られません。
さあ、これからは誰と家族になっても自由です。


クリスマス PDF

倉地詩織, 増田晴菜(MAU)

page top↑

バーチャル恋愛

22世紀の恋愛に生身の体は不要となり、人々は国の管理するマッチングサイトに個人情報を登録することで、自身のアバターを製作し、VR空間上での恋愛を楽しむことができる。

大関千智(MAU)

page top↑

TERRCE HOUSE – 2118 –

舞台は2118年。
台本がないという台本のもと、個性的な6人がシェアハウスする様子を記録した実験恋愛番組である。番組の登場人物は人間、AI、動物、無機物など個性的な6人。知られざるリアルな22世紀の恋愛とは?

荒幡桃音 佐藤菜々恵 甲斐実結(MAU)

page top↑

一度きりの恋愛

100年後、技術が革新し、惚れ薬がちまたで流行する。しかし、惚れ薬を飲ますことができるのは1回だけ。しかも惚れ薬を飲ませた相手と必ず結婚しなければならない。(惚れ薬を所持できる対価として)そんな中、主人公 裕典は昔、想いを寄せていた元カノ れなに惚れ薬を飲ませようかと葛藤しながら「自分にとっての運命の人とは誰なのか?」考えるストーリー。

「一度きりの恋愛」 シナリオ

大内蒼太 (TKU)

page top↑

臓器

恋愛臓

人間には腎臓や肝臓と同じように恋愛を司る臓器「恋愛臓」が備わった。「恋愛臓」はその日の気分や体調次第で取り外すことが可能である。人は最適なパートナーと恋に落ちると「恋愛臓」は光り輝き、逆に不適切なパートナーとくっついたり、はたまた取り外したまま放っておくとしおしおに干からびてしまう。
近日、そんな「恋愛臓」が次から次へと盗まれたという被害が多数報告された。その数、なんと100件。そして被害者は全員ハンサムな男性。一体誰が何のために__。
これは、22世紀 世間を揺るがした恋愛臓を巡る大事件……。

七尾恵, 山田鮎美, 吉田有花(MAU)☆

page top↑

「ギミ」僕の私、私の僕

意識が生まれた寄生生物と宿主の間の無障害交流でできた深い信頼、それは全ての人間関係を超えた深刻な絆だ。

「ギミ」テキスト

荻窪カルビ(MAU)

page top↑

突発性対人依存症

晩婚化や若者の恋愛への興味の低下が年々加速し、時代を追うごとに恋愛をする動機も薄れていた。やがて恋愛自体がなくなって他人に思いを寄せることが病気として扱われるようになった。そんな時代に起きた若者たちのお話です。


シナリオ PDF

小笠原恵, 半田美幸, 今冨佐保(MAU)

page top↑

武蔵野恋診クリニック

22世紀での恋愛は「感情に刺激を与え、心を活性化させる有効な方法」である。
健全な心身を保つために運動と同じように行うことが望ましいと認知されているが、まだ習慣化している人は多くない。
そのため、一部民間クリニックやエステでは恋愛診療が行われているが、保険適用外となっている。

広告

Webサイト

大藤, チョウ, 渋谷(MAU)☆

page top↑

運命

22Cレンアイタロット

未来をモチーフにしたタロットカード。
技術が発展し、ソーシャルメディアが活発化し、人々は多様性を重んじ、主体性を高める。



志賀秋子(MAU)

page top↑

愛のカタチ

100年後の日本では全人類の体内にICチップが埋め込まれている。そのICチップにはその人の全ての情報がインプットされている。主人公の小田川 みなみはICチップ管理局である「H&C」に勤めており、みなみは残りの寿命をデータで管理し通告する部署に所属している。そんな中、みなみの恋人・風間 蓮の名前が余命1ヶ月と表示されているのを見つけた。戸惑うみなみ。彼女の取った行動とは…!?

「愛のカタチ」 シナリオ

甲田, 小野, 吉川(TKU)

page top↑

暗黒の21世紀

藍と黒

22世紀の日本は超個人主義社会となり、若者の恋愛離れが行き着くところまで行ってしまう。その結果、恋は理解できない感情と化し、恋愛というジャンルはサイコホラーとほぼ同義のものになった。小説という作品形態とAmazonさんなら、100年後でも生き残っているだろうと信じて検索を重ねた私は、ついに22世紀のベストセラー恋愛小説の販売ページをキャプチャーすることに成功した。


スクリーンショット 2118-10-17 15.21.26(PDF)

石崎愛(MAU)

page top↑

恋愛と22世紀の構想


PDF

菊池彦(MAU)

page top↑

あつくんの彼女

あつくんは、21年間彼女がおらず愛に飢えていた。そんな中出会い厨魔太郎の策略とVR技術の発展により 仮想空間の女の子みちかに恋をする。

「あつくんの彼女」 シナリオ

松葉, 桂(TKU)

page top↑

国家

恋愛ライセンス

犯罪が増加した21世紀の日本。ストーカー問題やデートDV、恋人間のモラスハラスメントなど、恋愛における問題は後を絶たない。横行する不貞行為、泥沼化する離婚騒動に、それらを騒ぎ立てるマスメディアや世間。これらの恋愛における諸問題を解決するべく、22世紀に恋愛をする者へ「恋愛ライセンスカード」の所持が義務付けられた。

恋愛ライセンス取得のご案内 PDF

あみのん, きしも, とらさん, まるひろ(MAU)☆

page top↑

恋愛警察24時

20XX年多種多様な恋愛が生まれ現在では、想像もつかない恋愛も存在する。しかし、自由がすぎて荒れ果てた世の中に歯止めをかける存在が必要となった。その名も『恋愛警察24時』!!!

「恋愛警察24時」 シナリオ

いわま・きはら(TKU)

page top↑

UKT帝国

ロボット技術やVR技術などの事業を行なっていたUKT株式会社は2088年に発売された自律型アンドロイド「UKT-001」がブームになり、”一家に一台UKT-001”が2089年の流行語大賞に選ばれ、翌年発売されたUKT-002は省庁でも採用されるなど急成長していた。そんなUKT株式会社は2093年、圧倒的な力によって東京都の実権を握り、2095年には政府の後押しを受け、東京都をUKT独立自治区に改編されクニを運営することなったのだ。 UKT株式会社の三浦観音社長は、2098年年末に突如として「高DNA保護法」と「公序良俗健全育成法」、「男女交友禁止法」を発表し、2099年自治区の全住民を対象にDNA健全化と管理ナンバーの腕輪をつけたアンドロイド以外の住民の男女の私的交友禁止を実施した。しかし、三浦観音の一人息子、海斗は禁止されていた管理ナンバーを外したアンドロイドと人間が交流することができる喫茶店「じゆう」に入ってしまった。
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「UKT帝国」 シナリオ

住之江(TKU)

page top↑

隕石

22世紀社畜恋愛論

働き方改革崩落後、社会は低迷を続けたまま22世紀に突入した。この時代に、パートナーにはどのようなことが求められるのか。


22世紀社畜恋愛論 PDF 全7ページ

佐法師(MAU)☆

page top↑

人類滅亡爆発無差別恋愛感

22世紀の恋愛論は21世紀に生きる私たちが論述するのは無意味な気がする。
21世紀に考えられた恋愛論は21世紀の憶測の域を出ないはずであるから、あまり論理立てて考えるのもいかがなものか。
しかし、それでは話が始まらないので「もし、21世紀に隕石が落ちて、ニンゲンが地球上からいなくなった」としたら?
増えすぎた生き物を淘汰することによって自然界のバランスが保たれ、異種間でも生殖が可能な世界はきっと平和なのかもしれない。
弱肉強食で生きる肉食獣や草食獣も、メスとオスで分けられたらきっと自分とは違った遺伝子配列を持つ動物に惹かれあうのだろう。


人類滅亡爆発無差別恋愛感 12ページ

住職(MAU)

page top↑

シニフィアン

二十二世紀の「ハートマーク」を考える

阿久津裕亮(MAU)☆

page top↑

個人識別図形 (Individual identification form)

舞台は22世紀よりも遥か先の未来の日本。
「(いわゆる)恋愛」といったものは、とうの昔に姿を消していて、人々は安定な社会を築いていた。
過去にあった恋愛がどのようなものかを知ろうと研究する中で、22世紀の恋愛についての資料を見つける。
以下(コンテンツの中)は、その研究者の手記である。

コンテンツ

熊谷竜治(MAU)

page top↑

ポリアモリーのためのパターンオーダーシステム

愛する人は一人だけの時代は置いていこう

たな(MAU)

page top↑

本当に好きなのは

とある花屋にて。何かが起こる気がする、そんなお話。
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「本当に好きなのは」 シナリオ

たけやん(TKU)

page top↑

リンク

ムサビ2018 多様決コンペ
東経大2018 コンペ

『恋せよ、人類』 あらすじ

 

「全ての人間が等しく幸福であるように」

そんな人類皆平等宣言の表明とともにAIコントロールシステムが導入されてから、すでに100年以上が経過した。世界の総人口を5億前後に保ち、人間が生きるために必要な食料や生活用品など全てのものが機械によって自動的に賄われた。一定の基準を満たす生活の保証はされていたが、人類の発展性を保持するためにAIは人間が放蕩することを認めはしなかった。しかしながら仕事という概念は強制力を失い、人間は労働を娯楽とみなし、それに従事した。

地球の適正人口が5億前後であると判断したAIは人間が自由に繁殖することを認めなかった。デザイナーズベイビーとして生まれていない最後の世代の旧人類の中では、それを人権侵害だと反対するものも少なくなかった。このことは旧新人類の世代交代の際の悲劇的な出来事として歴史に伝えられている。現在はほぼ全ての人間が、健康・容姿・身体的潜在能力・知能的潜在能力が最適化された遺伝子を組み合わせられ、試験管の中から誕生する。その際、生殖機能は本来の役割を果たさぬよう調整されている。ある程度の多様性を保持するため、生存に関係のない能力の値は乱数によって振り分けられている。コミュニケーション能力を養うために疑似的血縁グループは形成されるが、それは旧人類でいう「家族」とはまた別の意味を持つ関係性である。

AIが許容し、ごくごくわずかに旧人類式に子孫を残した人間のグループは残っているが、血縁の脆弱化によりいずれ絶滅するとされている。

旧人類の時代から幾つかの言葉の意味が失われた。「恋」とはそのうちの一つである。旧人類式の家系に生まれ、反人工知能主義団体の一員でもある少女・真木マリネは、古い小説で度々見かけるその言葉に興味を惹かれている。

旧人類式とはいえ、マリネは生まれた時から結婚相手が決まっている。それは、少しでも血族内の遺伝的強度を保つためである。その必要性を理解しているからこそ、なおさら「恋」というものがわからなかった。

反人工知能主義団体の自治区で暮らすマリネにとっては、何もかもがAIによって保証される生活も同じく理解できるものではなかった。それは嫌悪の対象にもなった。

しかし、マリネは嫌悪するものだからといって、実際に目で見て聞かず、触れないまま、理解できないことを放置できる性分でもなかった。ある日、マリネは自治区を抜け出して街に出かけた。本来ならば許可証を持つものしか街区間の移動はできないのだが、子供の頃に見つけた抜け穴を利用したのだった。完全にAI管理下にある街では、身分証明ができなければ飲食もままならない。そのことに気付いたときには日も暮れかけようとしており、マリネは公園でひもじい思いをしていた。だが、このまま自治区に帰るには気が進まなかった。そこで出会うのが豊田直巳である。

豊田直巳は腹をすかせたマリネを不思議に思ったが、彼女のいうがままに食料を与えた。そして、マリネの言う「恋」という言葉に興味を持ち、協力を持ちかける。

 

個人識別図形  (Individual identification form)

22世紀の恋愛がどのようなものであったのか。
それを知る鍵が、北岡健吾著『22世紀の国家戦略』の中にあった。

文章
「恋愛政策
22世紀は恋愛においても政府が介入する特異な期間であった。20世紀末に端を発する人口減少は2090年頃にピークを迎えるのだが、その問題を解決するために恋愛にまで国が立ち入らざるを得なかったのである。政府はまず、育児に関する税金の免除や生活費補助などといった金銭面での優遇に関する政策を打ち立てたが、大きな効果は得られなかった。危機感を覚えた政府は徐々に介入の度合いを強め、最終的に行き着いたのが国家規模でのマッチングであった。

個人識別図形 (Individual identification form)

人口増加を促すには結婚後の対策だけでは足りないと判断した政府は、その前段階である恋愛を促すための対策に打って出た。その中核を担ったのが「個人識別図形 (Individual identification form)」である。これは、18歳を迎える全ての人が登録することを義務付けられた、個人を示す図形であり、遺伝子情報、環境因子、性格診断による情報、学力調査などの多様な情報に基づいて、厳密に規定される。その形はまさしく個人の象徴であり、形が近しい相手とは様々な面で相性が良いと公表されていた。(なお、完全に形が一致することは稀であるがないわけではなかったらしく、そういった相手は、いわゆる運命の相手とされた。)
図形の作成に基づいた情報と個人識別図形の形態的特徴との相関関係は公表されておらず、形による有利不利、良い悪いといった情報も不明であったが、巷では形の特徴から性格を分析したり、形の意味を解明しようとする動きが流行した。また、個人識別図形をキーホルダー状にしたものを身につけることが推奨され、あらゆる公共空間が社交の場と・・・」

この書物によると、個人にわざわざ図形を割り振って、それを恋愛の補助として用いていたようだ。
今となっては、なぜそこまでして恋愛のような不確実な形式を推奨していたのかを知る術はない。
さらなる資料の発見を期待したい。

 
〜〜〜〜〜

触覚的自我 ムサビ2018全作品

武蔵野美術大学基礎デザイン学科 2018年9月21日

・正面の写真だけで伝わらない部分は、角度や光線を変えた撮影で補いました。
・解題や名前の表示などに変更があれば申し出てください。
(撮影順)


001


002



003



004



005


006



007



008



009



010



011



012



013



014


015


016


017


018


019


020


021


022



023



024



025



026


027


028


029


030


031


032


033



034



035



036



037



038


039


040



041


042



043


044



045


046


047


048


22世紀恋愛論全作品 (ムサビ2018)

課題:
恋愛(とかつて呼ばれていたもの)の22世紀を構想し、作品を制作する。
作品形態は自由。ただし(現在の)メールで送れること。3分以内に鑑賞可能であること。

提出期限:10月17日(水)
到着の逆順で掲載しています(下のほうが早く提出された作品)
未提出者は早急に提出してください。すでに提出した作品の修正は今世紀末まで受け付けます。

ワークショップ参加マニュアル

多様決入賞作品

スープ 16 17 = 272  グランプリ
恋愛ライセンス 11 15 = 165 2位
22世紀社畜恋愛論 13 11 = 143 3位
武蔵野恋診クリニック 5 20 = 100 4位
恋愛臓 3 27 = 81 5位

22世紀創世記 17 1 = 17 イイネ賞
二十二世紀の「ハートマーク」を考える 15 1 = 15 イイネ賞
双隻高校恋愛殺人事件 3 9 = 27 ヤバイネ賞

多様決とは?

人類滅亡爆発無差別恋愛感

22世紀の恋愛論は21世紀に生きる私たちが論述するのは無意味な気がする。
21世紀に考えられた恋愛論は21世紀の憶測の域を出ないはずであるから、あまり論理立てて考えるのもいかがなものか。
しかし、それでは話が始まらないので「もし、21世紀に隕石が落ちて、ニンゲンが地球上からいなくなった」としたら?
増えすぎた生き物を淘汰することによって自然界のバランスが保たれ、異種間でも生殖が可能な世界はきっと平和なのかもしれない。
弱肉強食で生きる肉食獣や草食獣も、メスとオスで分けられたらきっと自分とは違った遺伝子配列を持つ動物に惹かれあうのだろう。


人類滅亡爆発無差別恋愛感 12ページ

住職

page top↑

疑似恋愛IC

22世紀、かつて「恋愛」と呼ばれていたものは第四次産業と化す。政府が疑似恋愛体験サービスを開発し、商品として提供することになった。
消費者は恋愛をするとことで得られるドキドキや興奮、癒しなどの精神的な状態が内臓されたICカードを自動販売機で購入し、そのカードを脳内に埋め込まれたICチップにスキャンすることによって、特定の対象がいなくても、恋愛的な体験を“手軽に”、“無駄なく”体験することができる。いわゆる、特定の相手がいなくても恋愛することが可能だし、時間の無駄もない。
例えば、「長澤雅美みたいな美人とのディズニーランド」とか「枯れ専大満足特集」とか販売されている精神状態は数千種類を超える。不特定多数の人とデートできるのみならず、精神的な負担もかかりません。
いつでも、どこでも、君のニーズを満たせる!

KOU, AKI

page top↑

ポリアモリーのためのパターンオーダーシステム

愛する人は一人だけの時代は置いていこう

たな

page top↑

TERRCE HOUSE – 2118 –

舞台は2118年。
台本がないという台本のもと、個性的な6人がシェアハウスする様子を記録した実験恋愛番組である。番組の登場人物は人間、AI、動物、無機物など個性的な6人。知られざるリアルな22世紀の恋愛とは?

荒幡桃音 佐藤菜々恵 甲斐実結

page top↑

スープ

小学校の先生による22世紀末の地球の人間の恋愛についての解説

ノルウェー

page top↑

-箱-22世紀の狂愛

男女の恋愛における思考は100年足らずではそうそう変わるものでは無いと仮定する。究極の自己犠牲でもあるのが恋愛だとすれば、常に相手のことを思って、2人だけの世界を分かち合いたいと願うはずだ。
この心理に陥った恋人は22世紀の世界でどのような運命を辿るのか、白い箱と一組の男女で想定した。この箱に入るのは絶対に2人でなければいけない。2人以上になった時でないと抜け出すことは出来ない。これはある意味、愛と言うよりは狂気かもしれない。

-箱-22世紀の狂愛 14ページ

塩屋椒

page top↑

22世紀社畜恋愛論

働き方改革崩落後、社会は低迷を続けたまま22世紀に突入した。この時代に、パートナーにはどのようなことが求められるのか。


22世紀社畜恋愛論 PDF 全7ページ

佐法師

page top↑

FAKE HEAVEN

人々は労働から解放され、何もせずとも必要なものが用意される時代。
AIによって作られる幸せの中で、恋愛も『創られる』ようになる。



FAKE HEAVEN(PDF)

Ariue

page top↑

恋せよ、人類

「全ての人間が等しく幸福であるように──」
人類皆平等宣言が表明されてから幾年月。人工知能によって調整された二十二世紀の社会。人びとは労働の義務から解放され、世界中どこを探しても飢餓や貧困は見当たらないということになっていた。そんな中、一般市民であった豊田直巳は、ひょんなことから反人工知能主義の一族の少女と出会う。
彼女は失われた言葉の意味を追い求め、旅を続けていた。自らを自由探求者と称する彼女は、多様性と選択の機会を捨てた生命は果たして生きていると言えるのか、と主張する。
自由恋愛の概念を持たずに生きてきた青年と、その生き様を否定する少女。百年前の小説に登場する「恋」という言葉。
その意味を探し求めた彼らが見つけ出すものとは──

という小説の表紙とあらすじ

あらすじ(テキスト)

山口朱音

page top↑

あたらしい恋愛のてびき

恋愛が禁忌とされた時代を経て、改めて恋愛を始める人のための指南書



酒巻菜乃子

page top↑

「ギミ」僕の私、私の僕

意識が生まれた寄生生物と宿主の間の無障害交流でできた深い信頼、それは全ての人間関係を超えた深刻な絆だ。

テキスト

「ギミ」

ポスター

荻窪カルビ

page top↑

武蔵野恋診クリニック

22世紀での恋愛は「感情に刺激を与え、心を活性化させる有効な方法」である。
健全な心身を保つために運動と同じように行うことが望ましいと認知されているが、まだ習慣化している人は多くない。
そのため、一部民間クリニックやエステでは恋愛診療が行われているが、保険適用外となっている。

広告


webサイト

大藤, チョウ, 渋谷

page top↑

第1回 恋愛競技大会

22世紀、恋愛感情と婚姻は乖離した。人は恋愛における「ときめき」を娯楽としてとらえ、競技として楽しむようになった。ときめきを感じることを「恋愛道」という道として筋立てていこうという動きが今回起こった。それが「第1回恋愛競技大会」である。

競技恋愛公式ルールブック2128


PDF

ヤマグチアリサ、アサミナオ

page top↑

藍と黒

22世紀の日本は超個人主義社会となり、若者の恋愛離れが行き着くところまで行ってしまう。その結果、恋は理解できない感情と化し、恋愛というジャンルはサイコホラーとほぼ同義のものになった。小説という作品形態とAmazonさんなら、100年後でも生き残っているだろうと信じて検索を重ねた私は、ついに22世紀のベストセラー恋愛小説の販売ページをキャプチャーすることに成功した。


スクリーンショット 2118-10-17 15.21.26(PDF)

石崎愛

page top↑

バーチャル恋愛

22世紀の恋愛に生身の体は不要となり、人々は国の管理するマッチングサイトに個人情報を登録することで、自身のアバターを製作し、VR空間上での恋愛を楽しむことができる。

大関千智

page top↑

恋愛のある風景

22世紀。異性、ヒトではないものに恋愛感情を抱くこともごく一般的になり、男女モデルを立てた作品への共感が得られにくくなる。

人々は風景に脳内でそれぞれ思い思いの相手と自分を置き、感情移入するようになった。

鈴木ひなの, 立石美礼

page top↑

恋愛ライセンス

犯罪が増加した21世紀の日本。ストーカー問題やデートDV、恋人間のモラスハラスメントなど、恋愛における問題は後を絶たない。横行する不貞行為、泥沼化する離婚騒動に、それらを騒ぎ立てるマスメディアや世間。これらの恋愛における諸問題を解決するべく、22世紀に恋愛をする者へ「恋愛ライセンスカード」の所持が義務付けられた。

恋愛ライセンス取得のご案内 PDF

あみのん, きしも, とらさん, まるひろ

page top↑

双隻高校恋愛殺人事件

双隻高校恋愛殺人事件に関する RememeWiki項目


新聞記事 PDF

堀内麻由, 平野妙子, モギ明結

page top↑

22LOVE

感情を数値で表せるようになった時代。
世の中の価値はお金に変わって愛の量で決められるようになりました。
私たちは個人情報の一つとして、職業を聞かれる代わりに、普段どのように愛情を受け取っているのか答えなくてはなりません。
愛情とは人と人とがコミュニケーションを取ることによって芽生える感情です。
読書をしたり絵を描いたりコレクションしたりするのが好きな人でも、それだけでは愛情を獲得できません。
私たちは社会で生活するために、人と触れ合い、愛情を受け取る必要があります。

22love PDF

中村陽菜

page top↑

ナルフィリア(自思自愛)

れめめwiki「ナルフィリア」の項へ

22世紀、セクシュアル・マイノリティーが社会的に定着し性のあり方が多様化した時代。自身を性的対象とする「自思自愛」の性を持つ人たちやその概念について解説。

映画『ナルフィリア narphilia』ポスター

22世紀になって認められた新しい恋愛概念である自思自愛、通称ナルフィリアを題材にした初の映画。少女は自身の性との葛藤を乗り越え、新しい愛の形を表現するのであった…。(2175年公開)

石井潮音, 荻田夏子, 小澤育実, 笹原早希子

page top↑

職業『恋人』

医学の進歩により子孫を残すことが容易になった未来…人類にとって恋愛はエンターテイメントになっていた。そんな二十二世紀で大人気となった職業、それが…
『恋人』である!
次の三遍は形は違えど、そんな恋人を目指す若き才能たちの序章である。彼らが出会う日もそう遠くはないだろう…


4コマ漫画3点

LOVE・プロレスラー

page top↑

個人識別図形 (Individual identification form)

舞台は22世紀よりも遥か先の未来の日本。
「(いわゆる)恋愛」といったものは、とうの昔に姿を消していて、人々は安定な社会を築いていた。
過去にあった恋愛がどのようなものかを知ろうと研究する中で、22世紀の恋愛についての資料を見つける。
以下(コンテンツの中)は、その研究者の手記である。

コンテンツ

熊谷竜治

page top↑

恋愛臓

人間には腎臓や肝臓と同じように恋愛を司る臓器「恋愛臓」が備わった。「恋愛臓」はその日の気分や体調次第で取り外すことが可能である。人は最適なパートナーと恋に落ちると「恋愛臓」は光り輝き、逆に不適切なパートナーとくっついたり、はたまた取り外したまま放っておくとしおしおに干からびてしまう。
近日、そんな「恋愛臓」が次から次へと盗まれたという被害が多数報告された。その数、なんと100件。そして被害者は全員ハンサムな男性。一体誰が何のために__。
これは、22世紀 世間を揺るがした恋愛臓を巡る大事件……。

七尾恵, 山田鮎美, 吉田有花

page top↑

「VRなんて絵空事」の表紙

東京経済大学22世紀恋愛論ワークショップ作品「VRなんて絵空事』(著:伊藤匠)を文庫本化すると想定してその表紙を描いた。

甘味屋みりん

page top↑

家族、自由化。

2101年、日本は家族という概念を自由にしました。
恋愛はなくなり結婚という古い仕組みは消えました。
子供たちは全て人工的に作られ、大人になるまでみんな施設で育ちます。
個人としてのみ管理されるため、もう戸籍に縛られることもありません。
もちろん、法律にも縛られません。
さあ、これからは誰と家族になっても自由です。


クリスマス PDF

倉地詩織, 増田晴菜

page top↑

恋愛と22世紀の構想


PDF

菊池彦

page top↑

22Cレンアイタロット

未来をモチーフにしたタロットカード。
技術が発展し、ソーシャルメディアが活発化し、人々は多様性を重んじ、主体性を高める。






志賀秋子

page top↑

22世紀創世記

人類は少子高齢化の危機を脱するため、人工受精を試みた。月日が経ち人工的な人類増加は成功し、その後も対策は続けられた。いつしか人間自らが交配する必要が無くなったため、恋愛・結婚をする人間が減少。「恋愛は娯楽」と捉えられる時代も過ぎ、やがて恋愛自体に共感を得る人間が居なくなり、恋愛という娯楽も消え去った。

そして22世紀。地上のどこかで一人の人間が、”かつて「恋愛」と呼ばれたもの”に出会おうとしている…。


PDF

Kmm

page top↑

突発性対人依存症

晩婚化や若者の恋愛への興味の低下が年々加速し、時代を追うごとに恋愛をする動機も薄れていた。やがて恋愛自体がなくなって他人に思いを寄せることが病気として扱われるようになった。そんな時代に起きた若者たちのお話です。


シナリオ PDF

小笠原恵, 半田美幸, 今冨佐保

page top↑

二十二世紀の「ハートマーク」を考える

阿久津裕亮

page top↑

宇宙整形販促ポスター

宇宙人が人類と恋愛をするための美容整形のポスター。
宇宙人が人間に寄せる手術なので、文字はすべて宇宙公用語。(数字は人類と宇宙人共通)

AK, シヴァ

page top↑

ワペラ遺伝子集(MAU2018)

001-9876543210123443210123456789

9876543210123443210123456789
テーテュース テーテュース

002-8730240213458157646567183299

8730240213458157646567183299
へーメラー 規則と不規則

003-0123459999012345999901234599

0123459999012345999901234599
アフロディーテ

004-1971909999517750199199051197

1971909999517750199199051197
ウアジェト インベーダー

005-0123459999012345999901234599

0123459999012345999901234599
アフロディーテ 葡萄の木

006-1311146219710493510451513373

1311146219710493510451513373
ディオニューソス スキー

007-0012223363454515667717848899

0012223363454515667717848899
アイテール 結晶

008-0100334050820700901200400605

0100334050820700901200400605
ベス 下へ、枝垂れ

009-0111653000882996500021216905

0111653000882996500021216905
ヘーベー 白結晶

010-1711022523334485456677688099

1711022523334485456677688099
ソプデト 破る

011-0043070142740280570367754987

0043070142740280570367754987
カオス 汚れシマウマ

012-0831142223308461546757867599

0831142223308461546757867599
ムト 滝

013-8688414888844144814844644864

8688414888844144814844644864
イムホテプ 根をはる

014-8884841844861466444484184884

8884841844861466444484184884
イムホテプ 壁画

015-7111931079109019190990397317

7111931079109019190990397317
セクメト ネックレス

016-0031112223534454566677788899

0031112223534454566677788899
ハピ 雨の日の窓

017-8903608116964274347812352557

8903608116964274347812352557
セベク 焼き鳥

001-00111222333444555667888999ASAABBBCCCDDEEEFFGGGHHHIIIJJJKKKFLLLMMMNN7NOOOPPPQYQQR7RRSSTTTUUUVV6VWWDWXXXYYZZ

00111222333444555667888999ASAABBBCCCDDEEEFFGGGHHHIIIJJJKKKFLLLMMMNN7NOOOPPPQYQQR7RRSSTTTUUUVV6VWWDWXXXYYZZ
ニュクス 森

002-001112X22333444E555666777888999AAABBBCCCDDDTEEFFFGGGHHHIIIJJJKKKLLLMMMNNNOOOPPPQQQRRRSSSTTUUUVVVWWWXXYYYZZ

001112X22333444E555666777888999AAABBBCCCDDDTEEFFFGGGHHHIIIJJJKKKLLLMMMNNNOOOPPPQQQRRRSSSTTUUUVVVWWWXXYYYZZ
タルタロス むし

003-00141X222384455566367778899I19AAAB1234CDDWEEEFFFGGGHHHIIJRJJKKKLLLMMMNNNODOOPPPQQQRRSSSTTTYUUUVVVWWXX3YYZZ

00141X222384455566367778899I19AAAB1234CDDWEEEFFFGGGHHHIIJRJJKKKLLLMMMNNNODOOPPPQQQRRSSSTTTYUUUVVVWWXX3YYZZ
テフヌト ビリッとやっちゃった

004-NKAANKNKWNW0IUUKKAK0NKAK0UUNKUAANAUUUNNNAUIWAI9NAKAIKU0NAKKKAIAUUKIUAWU09AWANAANKANAWUN00KNUU000N0IW098K80

NKAANKNKWNW0IUUKKAK0NKAK0UUNKUAANAUUUNNNAUIWAI9NAKAIKU0NAKKKAIAUUKIUAWU09AWANAANKANAWUN00KNUU000N0IW098K80
モンチュ ヌチチポヌ

 

22世紀恋愛論ワークショップ参加マニュアル

課題

恋愛(とかつて呼ばれていたもの)の22世紀を構想し、作品を制作する。
作品形態は自由。ただし(現在の)メールで送れること。3分以内に鑑賞可能であること。

制作者(グループ)

1人~4人
分業の場合は各人の役割を明記する
学籍番号と名前

作品形態の例:

  • ドラマ、ショートムービーのシナリオ
  • マンガ、マンガのネーム
  • 長編ドラマのドラフト
  • 映画のトレイラー、ティザー広告、ポスターなど
  • 22世紀恋愛に関するプロダクトデザイン(スケッチ)
  • 22世紀恋愛に関する建築、空間デザイン、VR空間設計
  • ネットワークアーキテクチャ(SNSなどのサービスの設計、出会い空間を作る)
  • 22世紀恋愛に関する政策、制度設計
  • 22世紀恋愛に関するビジネスプラン
  • 22世紀恋愛を左右する発明
  • そのほか22世紀に作品と呼ばれているであろうフォーマット

(作品のボリューム感は《ぬ》2016全作品 を参考にしてください)

提出作品

  1. タイトル
  2. 作者名一覧(ペンネーム、作家名の場合は括弧の中に本名も)
  3. リード文(作品の要約、前提となる仮説など、短いテキスト)
  4. コンテンツ

コンテンツは以下のいずれかの形式で添付してください。

  • 画像(jpeg)
  • PDF
  • テキストファイル
  • れめめWiki上のページ(項目名は、22世紀恋愛論: からはじめてください)

PDF、テキスト、Wikiの場合、サムネイル画像を添えてもかまいません。
画像+テキスト でもかまいません。
これ以外のフォーマットについては相談してください。
PDFはレンダリングによる画像などの品質劣化に注意してください。高品質の設定で。また特殊なフォントは埋め込みで。

ワークショップの流れ

10月12日に、エントリー用紙を配布します。記入のうえGOサインをもらってください。

提出は12日の授業中に。できなかった場合は、でき次第、安斎までメールで提出。
最終締め切りは、10月17日(水)午後6時
(それ以降はコンペ用Webに反映されません。まとめ作業に時間がかかるので、なるべく早く提出してください)
作品はこのWeb上にまとめ、10月19日に全員投票による多様決コンペを行います。

メールの宛先

安斎  unxi@ja2.so-net.ne.jp  (@を小文字に置き換える)

エントリー用紙

授業中配布しますが、PDFはこちら。

参考:

22世紀恋愛ドラマのシナリオを書くという課題のもと、東京経済大学で行われた「22世紀恋愛論ワークショップ」の成果が以下にあります。

「macray(メイクレイ)」
「VRなんて絵空事」(長編)
「ラブレター」
「夢と知りせば覚めざらましを」

maclay

世界最大級の化粧品会社マクレスが開発した最新鋭の化粧品「maclay」(メイクレイ)。
「maclay」の名前はmakeとclayを合わせた造語である。皮膚の細胞を摘出し、その細胞を培養したもので作る特殊な粘土型化粧品。粘土は顔や身体に貼り付けることができ、自分の好きな容姿に変えることができる。
「maclay」が巻き起こす恋愛物語。

22世紀恋愛論ワークショップ(TKU)優秀作品

登場人物

主人公 トオル
(男18歳 幼少期にあった火事により顔面の右半分を火傷してしまい、醜い姿になってしまう。その容姿が原因で中学に入るといじめにあい不登校に。それから現在まで実家の2階にある自室に引きこもっている。)

隣人 リン
(女18歳 大学生になり実家の新潟県から上京して、トオルの住んでいる家の隣のアパートの2階で一人暮らしをしている。)

リンの友達A

リンの友達B

トオルの母親
(女45歳 火事の原因は自分の責任だと思っている。トオルが引きこもっていることに負い目を感じており、トオルのことを常に心配している。)

俳優 カケル
(男26歳 様々なメディアに引っ張りだこの超イケメン人気俳優)
ファッションモデル サラ(女19歳 若者に大人気のカリスマモデル)

恋は見た目から

○トオルの部屋

TVCM 「もうメスを入れて綺麗になるのはやめませんか?安心安全に理想の顔に。マクレスの「maclay」」

トオル 「こんなのでかっこよくなっても人に会わないんじゃ意味ねえよ。」

ヘッドホンで爆音で音楽を流し、布団を被ってうずくまる。

○リンの部屋(朝)

TVではマクレスのCMが流れている。

リン 「やばい、やばい遅刻しちゃう」

トーストを口に咥えたまま着替えている。右手にコーヒーの入ったマグカップを持ち、左手にはスマホを持ち、毎朝大学の最寄り駅で待ち合わせをしている友達にチャットで「ごめん、先に行ってて」というメッセージをせわしなく打っている。
タンスの端っこに足の小指をぶつけてしまい、コーヒーを白いカーテンにぶちまけてしまう。

リン 「うっわ最悪、、、」

時間がないのでカーテンを風呂場に投げ、そのままにして家を急いで出た。

○トオルの部屋のドアの前(夜)

トオルの母親 「トオル。ご飯ここに置いておくね。」

晩御飯を乗せたトレイをドアの横に静かに置く。
淡いピンクや水色の花柄がちりばめられたトレイの上には味噌汁とご飯、サラダと肉じゃがと豚の生姜焼きが綺麗に配置されている。冷めないようにラップをしてある。
今まで何度もトオルをせめて部屋の外に連れ出そうとしたが、無理だった。
それから約3年間食事を配膳し、空になった食器を片付けるだけのコミュニケーションしかトオルとは取れていない

○トオルの部屋(同刻)

TVでは恋愛ドラマがやっている。

トオル 「この俳優みたいな顔だったら今頃いろんな所に行って、いろんな女とHしまくりだろうな」

自分の右手に語りかける。

トオル 「俺はこのまま童貞で、恋もせずにこの部屋で死ぬのかな。てか恋ってなんだ。」

○リンの大学の食堂(昼)

リンの友達A 「昨日の東京ラブストーリー2118観た?」

リンの友達B 「観た観た〜。カケルまじでイケメンすぎでしょ。まじ卍」

リンの友達A 「出た卍。さっき授業で習ったからって平成時代の言葉使わないでよ。面白くもなんともないよ。ねえ、リンももちろん観たでしょ?」

リン 「当たり前じゃん。最初にカケルに目をつけたのは私でしょ?録画もしてるから家帰って2回目観ます。」

リンの友達B 「そんなんだからいつまでたっても彼氏できないんだよ。」

リン 「いいんですー。カケルが彼氏だからさ。」

リンの友達A 「恋しないと彼氏とは言えないよ。」

リン 「そうなの?てか恋ってなに?」

○リンの部屋(夜)

昨夜録画していた東京ラブストーリー2118を化粧も落とさず、缶ビール片手に食い入るように観ている。

リン 「いやあ、、、まじかっこいいわ。カケルがいたら彼氏なんてできないよなあ」

食堂で話した会話を思い出す。

リン 「恋かあ、、、どんな感じなんだろう。」

ふと外の景色を見る。

リン 「あ、月だ。」

○トオルの部屋(同刻)

ドアのよこに置かれた晩御飯をそっと手に取り、ベッドの上に置く。

トオル 「今日は月見えるかなあ。」

カーテンを静かに開ける。大気汚染と都市開発が進んだ東京は星はおろか月もまともに見える日は少ない。
引きこもっているトオルにとって昼の外は眩しすぎるので夜空を見て、月を探すのが1日の唯一の楽しみだ。

トオル 「あ、月だ。しかも満月」

月を望遠鏡を覗き込み、ぼーっと見つめる。だが、いつもとは違う違和感を感じる。

トオル 「なんかぼやけるなあ」

レンズを布で拭いてもう一度望遠鏡を覗き込む。

トオル 「おかしいなあ。なんで下の方がぼやけるんだ。」

覗き込みながら望遠鏡を徐々に下に傾けていく。

レンズに白い光が入ってきた。

トオル 「夜なのにカーテン開けっ放しにしてんのか。バカだなあ。どんな顔した奴が住んでんのか見てやるか。」

望遠鏡を更に下に下げていく。
するとちょうど同じタイミングで外を見ていたリンがレンズに映り込む。

トオル 「うわっ」

驚き、望遠鏡ごと後ろに倒れる。
動悸が激しくなり、身体が熱くなる。
数年ぶりに汗をかいた。

トオル 「あんなに可愛い人がすぐ隣にいたなんて、、、」

その夜、トオルはこっそり鼻歌を歌いながらシャワーを浴びた。

○リンの部屋(同刻)

リン 「あっ、カーテン買って帰るの忘れてた。これじゃ丸見えじゃん。」

amazonの段ボールを貼り付けて応急処置をした。
風呂場に置いてあった汚れたカーテンをゴミ袋に入れて、玄関に置く。

リン 「明日ちょうど不燃物の日だし学校行く前にゴミ出してこ」

○トオルの部屋(朝)

トオルは結局あれから一睡もできずにいた。外が気になって仕方がない。
amazonでこの間買ったplaystation100でゲームをしている最中も外をちらちら見てしまう。
数年ぶりの日光は気にもせずカーテンは開けっ放しにしている。

トオル 「あの娘外に出てこないかな。一瞬だったし、可愛いと思い込んでるだけの可能性もあるからもう一度見て確認したい」

コントローラーを投げ出し、日光が照りつける窓から見える景色を張り付くように見た。

トオル 「あっ」

○リンの部屋(同刻)

目覚ましのアラームが部屋に鳴り響く。
リンは飛び起きて、時間を確認する。

リン 「やばい、また遅刻だ」

トーストを口に咥えたまま着替える。右手にコーヒーの入ったマグカップを一度持ち、机の上に置く。左手にはスマホを持ち、友達にチャットで「ごめん、今日も遅れるかも」というメッセージをせわしなく打っている。

リン 「よし、これなら間に合うかも」

朝の支度を終えたリンは玄関を急いで出ようとドアノブにて手をかけたとき、ゴミ袋に気づいて手に取る。

リン 「危ない危ない、忘れるとこだった。」

段ボールが敷き詰められた自分の部屋の窓を横目にアパートの裏にあるゴミ庫にゴミを投げ入れ、学校に向かった。

○トオルの部屋(同刻)

トオル 「やっぱりめちゃくちゃ可愛い。」

トオルは人生で初めて人と話したいと思った。

トオル 「でもこんな顔じゃ会ってもどうせ怖がられるか、バカにされるかだしな」

TVCM 「もうメスを入れて綺麗になるのはやめませんか?安心安全に理想の顔に。マクレスの「maclay」」

トオル 「これだ」

トオルはamazonで「maclay」と鏡とカオルの写真集を即購入した。

〇リンの部屋(夜)

リン 「これでよしっと」

帰りにIKEAで買ってきたカーテンを取り付けた。
amazonの段ボールを重ねて結んで玄関先に置いた。

リン 「明日は絶対遅刻しない。」

そしてベッドに入り、眠りに着いた。

〇トオルの部屋(同刻)

トオルが食い入るように鏡と写真集を交互に見ながら、手をせわしなく動かしている。
その隣には「maclay」と大きなロゴが書かれてある白い箱が無造作に置かれている。
トオルは「maclay」を使って生まれ変わろうとしていた。

トオル「違和感ぜんぜん無えや、、、」

トオルは小学校の頃、図画工作が最も得意な教科で、 東京都の図画工作のコンクールの造形部門では、小学生離れした精巧な人間の耳をモチーフにした作品を作り、 最優秀賞を受賞したことがあるほど手先が器用である。

トオル「この顔だったらあの娘に話しかけれるぞ。」

トオルにふつふつと自信が湧いてくる。

トオル「俺は明日から生まれ変わる。」

○リンの部屋(朝)

目覚ましのアラームが鳴り響くがすぐに音が止まる。

リン「んー、いい朝だ。」

昨日買ってきた真っ白なカーテンの隙間から柔らかい朝日が射す。

TV「本日の血液型占いの第1位は、、、牡羊座のあなた!
運命の出会いがあるかもしれません。ラッキーアイテムはメロンパンです。
それでは今日も元気にいってらっしゃ〜い」

リン「なんか今日は目覚めもいいし占い1位だし、いい事ありそ〜」

〇トオルの部屋(同刻)

トオル「作戦考えなきゃな。」

トオルはリンにどう話しかけようか、あぐらをかいてブツブツと独り言を言っている。

トオル「不自然だったら怖がられるしな、、、。たまたま犬の散歩してたらみたいな!

いや、最近鳴き声聞こえないからタロウ(犬)はたぶん死んでしまってるか、、、ぶつぶつ、、、」

〇リンの部屋(同刻)

リン「これでよしっと」

朝の支度が済み、玄関へ軽くスキップしながら向かう。

リン「おっと、これ捨てなきゃ」

昨晩、玄関に置いていたamazonの段ボールを手に取る。
ガチャッ…
扉を開けた。

〇トオルの家の玄関(同刻)

トオル「ここまで来たら後戻りはできない。よしっ!」

両手で頰をパンパンと2回叩き、気合いを入れる。

トオル「あっやべ」

玄関のすぐ脇に立てかけてある姿見を見て「maclay」が崩れてないかどうか確認する。

トオル「セーフセーフ、ちゃんと乾いてるな。」

もう一度玄関の方に体を向ける。
そして、深く深呼吸をした。

トオル「ふーっ。よし、行くか!」

ドアノブに手をかけ、3秒ほどトオルは止まった。
そして、扉を開けた。

〇リンのアパートのゴミ庫の前

リンは束ねたダンボールをゴミ庫に置く。

リン「これでよしっと。学校行くか」

リンはゴミ庫に背を向け、学校に行こうとしたとき、目の前に男が立っていた。
男の後ろから日光が射し、顔は暗くてよく見えない。が、その男はカケルの顔をしたトオルである。

リン「あ、すみません」

リンは立ち去ろうとする。

トオル「あの、すみません。そこの家の者なんですけど、ゴミ捨て場が新しくなるみたいで、、、
それまでの間ここに捨ててもいいですか?」
もちろん嘘である。昨晩考えた作戦だ。わざわざ部屋のゴミをビニール袋に入れて持ってきた。

リン「あ、はい。たぶん大丈夫だと思います。どうぞ置いてってください。」

トオル「ありがとうございます」

トオルはゴミを置いた。
リンは学校に向かう。
トオルはこのまま何も話さずリンが学校に行ってしまうのは物足りないと思った。

トオル「あの!」

今日のトオルはまるで別人のようであった。
外見だけでなく、人と久しぶりに話した事による変な高揚感からくる自信がある。

リン「はい。なんです、、、!」

リンが振り向いたと同時に、視界に入った男に驚き、言葉を詰まらせた。
さっきまで逆光でよく顔が見えなかったのだが、男の顔はリンの憧れの人気俳優カケルの顔そのものだったのである。
心拍数がドンドン上がっていくのが立っているだけでわかる。今にも心臓の音が聴こえてきそうだ。

トオル「よかったらお名前とかあなたの事教えてくれませんか?」

不審者である。だが、リンはカケルの顔から発せられる言葉に疑いを持たない。

リン「も、もちろん!」

そのあとお互い軽い自己紹介をして、偶然年齢が一緒だということもわかった。
そして、その日の昼休み、リンは学校の食堂でメロンパンを嬉しそうに食べた。

数日後、、、

〇トオルの部屋(夜)

暗い部屋の中に小さな光がある。指をせわしなく動かして文字を打ち、リンとのチャットを楽しんでいる。

(チャット内での会話)

トオル「来週の日曜日、原宿に遊びに行かない?」

リン「いいね!ちょうど行きたいカフェがあるの😊」

トオル「じゃあ15時に最寄りの駅前で待ち合わせしよう!」

リン「うん、楽しみにしてるね!」

トオルは小さくガッツポーズをした。

トオル「よし、俺もついにここまで来たぞ!人間やればできるじゃん」

ケータイを布団に投げて、そのあと自分も布団にダイブした。

日曜日、、、

○最寄りの駅(14:56)

駅の前でトオルはそわそわしながらリンが来るのを待っている。
服はバラエティ番組でカケルが着ていたものをサーチして、すべてanazonで買い揃えたものである。
靴までもカケルと同じエアマックスを履いている。

リン「お待たせ〜!ごめん、待った?」

3分後、リンがやってきた。白いTシャツの上に水色のジージャンを羽織って、黒のショートパンツを履いている。
靴はトオルと同じ、いや、カケルと同じエアマックスを履いている。

トオル「ううん、ぜんぜん待ってないよ。それじゃあ行こっか」

リン「ちょっと待って。靴お揃いじゃない?笑」

トオル「あ、ほんとだ。なんか恥ずかしいね。笑」

リンは駅の改札に向かいながら、ふと他の人から見たら
カップルコーデしてるって思われるだろうと思い、小さく微笑んだ。

トオル「ちょうどリニア来たね。」

二人はリニアモーターカーに乗った。
この時代は電車は地方の田舎の方にしか走っておらず、リニアモーターカーが一般的な交通手段となっている。
原宿までの22分間、リンの地元は空がまだ明るいときでも月が見える話など、
2人の会話が途切れる事はなく、盛り上がった。

○原宿駅(15:25)

トオル「原宿久しぶりに来たなあ。」

リン「あまりこっちの方は来ないの?」

トオル「うん、だから今日行ってみたくて」

この時代の原宿は現代と変わりなく、若者の町として賑わっている。
表参道学院大学という大学が表参道のど真ん中に開校され、更に賑わっている。

トオル「流石に人いっぱいだね。ほんと人が蟻みたい。

リン「日曜日だしね。行きたいカフェこっちにあるんだ!」

竹下通りの方を指差す。竹下通りは人の混雑を避けるために動く歩道が設置されている。

トオル(あそこ通るのかあ)

もちろんトオルは人混みが嫌いだ。しぶしぶ動く歩道に乗った。

リン「えっとね、ここのスイパラこの間初めていったんだけど、パスタが一番美味しかった!

あとね、ここの2階の古着屋さんなんだけど、ラルフローレンのシャツを店長さんがリメイクしててね、、、」

トオルはリンの顔を見ながら改めて可愛いと感じた。
この間までずっと引きこもってた自分がこんなに可愛い娘とデートしてるなんて夢みたいだと思った。

トオル「へえ、そうなんだね!リンの行きたいカフェの後にそこ寄ってみ、、、」

トオルは一瞬言葉を詰まらせた。動く歩道の反対側に一瞬もう1人リンがいたように感じたのだ。

トオル(びっくりした。勘違いだよな、、。)

リン「どうしたの?知り合いでもいた?」

トオル「いや、なんでもないよ。行こっか!」

動く歩道を降りて、竹下通りを出て大通りに出る。信号待ちをしている間、原宿の町を眺めた。
おしゃれなファッションビルが建ち並ぶ。その中の1つにトオルは目を凝らした。
反対側の通りにあるSHEL‘TTERというファッションブランドの建物の壁にリンによく似た女性の写真がでかでかと貼ってあるのだ。
トオルはリンが実はファッションモデルなのかと思い訪ねた。

トオル「ねえ、あれめちゃくちゃリンに似てない?まさかリン?」

リン「何言ってるの?トオルも使ってるでしょ。」

トオルは一瞬リンが何を言ったのか理解できなかった。
しかし、理解した瞬間全身の毛穴から汗が吹き出てきた。

トオル「え、なんのこと?」

リン「maclayだよ。私はあのサラちゃんに似せてるんだ。最近流行ってるんだよ? ほら、あの子だってサラちゃんメイクしてるよ。」

リンが指を指したさきには髪型と服装は違えど、リンと瓜二つの顔をした人が歩いていた。

リン「ほら、あの子も!あの子もあの子も!あっちは3人とも一緒だね!」

トオル「うわぁーーー!!」

トオルは駅に向かって全速力で走り出した。
通り過ぎて行く人の中にリンと同じ顔の人が何人もいた。カケルの顔をした人もいた。
トオルはリニアモーターカーに飛び乗り、目を固く閉じ、耳を両手で塞いだ。

トオル(これは夢だ。何か悪い夢を見ているに違いない。こんなの嘘だ。)

トオルは家に着くまで俯いて歩いた。とりあえず部屋に戻って寝てみよう。最近、いろいろなことがあったせいで気が動転しているんだ。
落ち着いたら現実に戻るだろうと考えながら歩いた。

〇トオルの家(16:34)

トオルは家の前に着いた。母親がちょうどパートから帰ってくる頃なのでこの顔を見られるのはまずいと思い、
専用のクレンジングシートでmaclayを落とした。そのあと、ドアノブに手をかける。

ガチャ、、、

ドアを開ける。するとそこには母親が立っていた。

母親「、、、おかえり。」

トオルの目から涙が出てきた。気が動転しているせいもあるが、母親におかえりと言われたことが久しぶりで、嬉しいのと申し訳なさでトオルは泣いた。
トオルは今まで学校にも行かず、家族の誰にも顔を合わせることもなく生きてきた事を初めて謝罪した。
何も言わず毎日毎食美味しいご飯を作ってくれる母親に心の底から申し訳ないと思った。

トオル「、、、おかあさん、ごめんなさい。」

トオルは涙を拭い、母親の顔を見上げた。

トオル「えっ、、、」

確かに母親の顔ではあるが、何か奇妙な違和感を感じた。トオルが引きこもる前の顔から一切変わってないのだ。
人は老いてシワやシミなどが増えたりするものだが、一切その顔は老けていなかった。
そして、よくよく見てみると記憶にある母親に比べると身長が高すぎるし、肩幅も広い。
彼女は母親ではなく、「maclay」を使って母親になっている父親であったのだ。
トオルは怖くなり、自分の部屋に飛び込んだ。
母親はトオルが火事によって顔に火傷をしてしまい、引きこもってしまったのは自分のせいだと
自らを責め、遂には自ら命を絶ってしまっていたのだ。
そして、父親はその事実をトオルには隠そうとし、妻の代わりになろうとしたのだ。
トオルはヘッドホンで爆音で音楽を流し、布団を被ってうずくまった。

森田英暉

22世紀恋愛論へ

22世紀恋愛論作品集(東経大2018)

性別の未来、家族構造の未来、出会い空間の未来、機械の恋、生殖革命、変わらない恋、などのテーマで議論を重ねた後、22世紀のリアルな恋愛ドラマを構想するワークショップ。

2018年6月 東京経済大学コミュニケーション学部 可能人類学

課題:恋愛(とかつて呼ばれていたもの)の22世紀を構想し、作品を制作する。
作品形態はシナリオ。Wikiを用いて作業すること。

maclay

世界最大級の化粧品会社マクレスが開発した最新鋭の化粧品「maclay」(メイクレイ)。「maclay」の名前はmakeとclayを合わせた造語である。皮膚の細胞を摘出し、その細胞を培養したもので作る特殊な粘土型化粧品。その粘土は顔や身体に貼り付けることができ、自分の好きな容姿に変えることができる。この「maclay」が巻き起こす恋愛作。

「maclay」 シナリオ

VRなんて絵空事

2107年には出会い系サイトの進化版、出会い系VR空間『sora(ソラ)』が存在する。そこではユーザー自身のアバターを作り、他人と実際に会うまでにVR空間上で出会え、疑似恋愛ができる。さらに、愛の感情を持ったAIキャラクターも存在し、AIとsora登録者が恋愛を楽しむこともある。このsoraの管理者は天草空で、soraは空の理想を形にしたAIキャラクターの山下蓮華との疑似恋愛をするために作った空間を商業化したものである。ある時、sora上のAIキャラ達がシステムのエラーにより他のAIキャラにも恋をするようになってしまった。そして、AIキャラ三浦海斗が恋をした相手は蓮華だった。本来AIはsora利用者としか恋愛をせず、AI同士の恋愛はプログラムされていない。空はシステムを書き換えたが、海斗だけは蓮華を好きなままでいた。VR上でAIと人間がAIを奪い合う22世紀の恋愛の行方とは。
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「VRなんて絵空事」 シナリオ

ラブレター

一通の手紙から恋が始まる
(海斗・蓮華・空シリーズ)

「ラブレター」 シナリオ

恋愛警察24時

20XX年多種多様な恋愛が生まれ現在では、想像もつかない恋愛も存在する。しかし、自由がすぎて荒れ果てた世の中に歯止めをかける存在が必要となった。その名も『恋愛警察24時』!!!

「恋愛警察24時」 シナリオ

UKT帝国

ロボット技術やVR技術などの事業を行なっていたUKT株式会社は2088年に発売された自律型アンドロイド「UKT-001」がブームになり、”一家に一台UKT-001”が2089年の流行語大賞に選ばれ、翌年発売されたUKT-002は省庁でも採用されるなど急成長していた。そんなUKT株式会社は2093年、圧倒的な力によって東京都の実権を握り、2095年には政府の後押しを受け、東京都をUKT独立自治区に改編されクニを運営することなったのだ。 UKT株式会社の三浦観音社長は、2098年年末に突如として「高DNA保護法」と「公序良俗健全育成法」、「男女交友禁止法」を発表し、2099年自治区の全住民を対象にDNA健全化と管理ナンバーの腕輪をつけたアンドロイド以外の住民の男女の私的交友禁止を実施した。しかし、三浦観音の一人息子、海斗は禁止されていた管理ナンバーを外したアンドロイドと人間が交流することができる喫茶店「じゆう」に入ってしまった。

(海斗・蓮華・空シリーズ)

「UKT帝国」 シナリオ

本当に好きなのは

とある花屋にて。何かが起こる気がする、そんなお話。

(海斗・蓮華・空シリーズ)

「本当に好きなのは」 シナリオ

愛のカタチ

100年後の日本では全人類の体内にICチップが埋め込まれている。そのICチップにはその人の全ての情報がインプットされている。主人公の小田川 みなみはICチップ管理局である「H&C」に勤めており、みなみは残りの寿命をデータで管理し通告する部署に所属している。そんな中、みなみの恋人・風間 蓮の名前が余命1ヶ月と表示されているのを見つけた。戸惑うみなみ。彼女の取った行動とは…!?

「愛のカタチ」 シナリオ

あつくんの彼女

あつくんは、21年間彼女がおらず愛に飢えていた。そんな中出会い厨魔太郎の策略とVR技術の発展により 仮想空間の女の子みちかに恋をする。

「あつくんの彼女」 シナリオ

一度きりの恋愛

100年後、技術が革新し、惚れ薬がちまたで流行する。しかし、惚れ薬を飲ますことができるのは1回だけ。しかも惚れ薬を飲ませた相手と必ず結婚しなければならない。(惚れ薬を所持できる対価として)そんな中、主人公 裕典は昔、想いを寄せていた元カノ れなに惚れ薬を飲ませようかと葛藤しながら「自分にとっての運命の人とは誰なのか?」考えるストーリー。

「一度きりの恋愛」 シナリオ

 


課題の作例

夢と知りせば覚めざらましを

太郎は近頃、VRバールで出会った謎の少女のことが気がかりで、恋人の花子と会っても上の空である。ある日太郎は父から不思議な話を聞かされる。若くして死んだ父の母親が残したクラウド上のテキストが、少しずつ増えているというのだ。

「夢と知りせば覚めざらましを」 シナリオ

講評会

木場明義氏(イナズマ社・映画監督)による講評会で、以下の作品が受賞した。(2018年7月5日)

「maclay」森田英暉 SF賞
「VRなんて絵空事」伊藤匠 ストーリー賞
「ラブレター」三上拓成 ラブ賞

触覚的自我 東京経済大学2018 全作品

2018/5/17 東京経済大学コミュニケーション学部「可能人類学講義」にて行われた触覚的自我ワークショップの全作品

制作風景へ


001 MIKAMI Takunari


002 KAWASE Naoya


003 UEDA Keita


004 ITO Takumi


005 TAKE Shiho


006 YOSHIKAWA Misato


007 KODA Sayaka


008 ONO Nanami


009 MATSUBA Yuya


010 KATSURA Kotaro


011 SHINODA Karin


012 IWAMA Yuka


013 KIHARA Fuya


014 TAKIGUCHI Shu


015 KATO Shingo


016 ITO Tatsuya


017 OUCHI Sota


018 MORITA Yoshiki


019 TANAKA Takayuki


触覚的自我 自治医大2018 全作品

自治医科大学の講座「臨床と哲学」にて行われた触覚的自我ワークショップの全作品(116作品)。

実施日:2018/1/25・2/8・2/15
講義:武内大・安斎利洋
ワークショップ:安斎利洋
協力:淺田義和
ファシリテーター:市川みづ樹・金 知垠

作業風景

全作品(講評用に分類)

■穴


022


030


079


113


■動き


039


049


■輪郭線


007


011


016


017


020


064


066


086


089


092


093


098


104


■横顔


040


077


■立体


054


056


■レリーフ


025


061


069


106


■全身・半身


059


108


109


112


■リアル vs 概念


008


009


055


058


■感情


046


091


■記号・象徴


057


100


■アイマスク


081


001


038


047


062


096


102


■強い眼


028


043


051


060


116


005


012


019


042


044


■眼鏡


071


097


■そのほか目のある顔


002


003


006


010


018


032


033


034


067


074


075


080


099


111


■目がない


021


023


083


087


107


114


■鼻中心


015


026


027


076


110


■耳


004


013


068


084


090


101


■頬


065


073


■髪


014


024


029


031


036


037


041


045


048


050


052


063


070


072


■睫毛・眉毛


082


085


103


■ひげ


053


■帽子


078


■だまし絵


035


■ミニマル


094


095


■事故からの創発


043


088


105


115


117


触覚的自我 ムサビ2017全作品

武蔵野美術大学基礎デザイン学科 2017年9月15日

・正面の写真だけで伝わらない部分は、角度や光線を変えた撮影で補いました。
・解題や名前の表示などに変更があれば申し出てください。


001



002



003



004



005



006


007


008


009


010


011


012


013


014


015



016


017


018


019



020



021


022


023


024


025


026



027


028


029


030


031


032


033


034



035


036


037



038


039


040



041


042


043



044


045


ワペラ遺伝子集(MAU2017)

001-0909152250809091522508090915

0909152250809091522508090915
菊地なつき ヘーパイストス ホワイトチョコ粉砕

002-0120444444012044444401204444

0120444444012044444401204444
ヘカテー ドモフォルリンクル

003-3933873333499333933782994988

3933873333499333933782994988
オシリス ジャガイモ畑

004-1992199319941995199619971998

1992199319941995199619971998
モロス 夜の東京

005-1770178017901800181018201830

1770178017901800181018201830
モロス 昼の東京

006-1191966996999091109169066196

1191966996999091109169066196
小林なつみ ヘカトンケイレス 霜

007-0171122233345504858666778949

0171122233345504858666778949
ケプリ 侵略者達〜東京ビックサイトの逆襲〜

008-1400110529040000290049511000

1400110529040000290049511000
イシス おしゃれなストッキング

009-2123032221231131120003131000

2123032221231131120003131000
オネイロス レトロゲーム

010-0111222333444555666777888999

0111222333444555666777888999
ネイト クリスマス

011-2250578052286625272850252575

2250578052286625272850252575
ニュクス 山脈

012-0012010792902107929011201079

0012010792902107929011201079
ウーラノス ひび割れ

013-3400607000090250451000812030

3400607000090250451000812030
ヌン □■□■

014-1900002190000219000021900002

1900002190000219000021900002
サイクロプス 小雨

015-4884369653955866588886986999

4884369653955866588886986999
ヘーメラー 編み目

016-0093666300179999900000099999

0093666300179999900000099999
コンス 三角

017-3360963336096333609633360963

3360963336096333609633360963
デーメーテール 機織り

018-1234501200120097777770109444

1234501200120097777770109444
otb セベク 黒い雨

019-7921112592272291152729579915

7921112592272291152729579915
デーメーテール モミの木

020-0011992288337744665500011199

0011992288337744665500011199
エレボス 空撮

021-0001112223334445556667778899

0001112223334445556667778899
重田奈々帆 ディオーネー 富士は日本一の山

022-1112223334445556667778889990

1112223334445556667778889990
重田奈々帆 ディオーネー 奥行き

023-1100023581321225487141228369

1100023581321225487141228369
重田奈々帆 ディオーネー にじみ

024-1450100353144333335401431350

1450100353144333335401431350
デーメーテール 霜降り肉

025-1996061119910117199606111991

1996061119910117199606111991
エーオース 混沌

026-0128833883301001188338833010

0128833883301001188338833010
セルケト 伝線ストッキング

027-0123210234554323645434567654

0123210234554323645434567654
ゲブ [魚群]

028-6786627809127697621777888180

6786627809127697621777888180
デーメーテール ブラックダイアモンド原石

029-1996071019960710199607101996

1996071019960710199607101996
ガイア 地獄の篝火

030-0789796896080699787980888978

0789796896080699787980888978
セクメト 宇宙

031-0184765546111111311144555558

0184765546111111311144555558
保坂日菜美 ネフテュス 細胞

032-2265159111173112265159111173

2265159111173112265159111173
小柴悠 ハピ 悲劇の侵略

033-5201512022215005112055200511

5201512022215005112055200511
クレイオス 参勤交代

034-0101010435233333338928101010

0101010435233333338928101010
アヌビス 急な坂道、たまに崖

035-0116420351568542886337772949

0116420351568542886337772949
畠中沙英 ハーデース 主音と残響

036-0505000733221200999995568877

0505000733221200999995568877
タウエレイト ファブリック

037-0120210601012021060101202106

0120210601012021060101202106
ヘーラー 雪の行列

038-9878767656545434323212101090

9878767656545434323212101090
モイラ 冷気

039-6866278091276976721777888180

6866278091276976721777888180
デーメーテール つづく階段

040-0138278402948384801382784029

0138278402948384801382784029
イーアペトス 山口

041-6350057000094000000082112043

6350057000094000000082112043
ヌン 迷路

042-1122233344455566677788899001

1122233344455566677788899001
パーン 鱗

043-1996071819960718199607181996

1996071819960718199607181996
セクメト 0と1とたまに2

044-2501505925015059250150592501

2501505925015059250150592501
セクメト キッサキシティ

045-1967031919770319197703191977

1967031919770319197703191977
プタハ 森誕生

046-1308937907311113733719888301

1308937907311113733719888301
プタハ 四肢誕生

047-5001122233344561667757848899

5001122233344561667757848899
三澤麦 ケプリ 超かっこいい図

048-2000200120022003200420052006

2000200120022003200420052006
ムト「白い街」

049-1411252236334744585569667077

1411252236334744585569667077
ヘーリオス とんがりコーンが生まれるところ

001-0011122233444555666777888999AAABBBCCCDDDEEEFFGGGHHHI3IIJJJKKLLLMMKMNNNOOOPPPQQQRRYRSSSTTTUUUVVVWFWWXXXYYZZ

0011122233444555666777888999AAABBBCCCDDDEEEFFGGGHHHI3IIJJJKKLLLMMKMNNNOOOPPPQQQRRYRSSSTTTUUUVVVWFWWXXXYYZZ
ヒュペリーオーン レースの裾

002-00111222333444555666777888999AAABBB1DFVPSPXOFFFGGGHHHIIIJJJKKKLLLMMMNNNOOOPPYPQQQRRRSSSTTTUUUVVVWWWXXXYYZZ

00111222333444555666777888999AAABBB1DFVPSPXOFFFGGGHHHIIIJJJKKKLLLMMMNNNOOOPPYPQQQRRRSSSTTTUUUVVVWWWXXXYYZZ
田野倉由佳 オーケアノス 鍾乳洞

003-0181191U00910100100201000020G108J1010503J10K1110400111010U0160114HSD013018110J1104Y9000151106Y9811R01U0081

0181191U00910100100201000020G108J1010503J10K1110400111010U0160114HSD013018110J1104Y9000151106Y9811R01U0081
アイテール ドリル

004-OAA11HPBB2322ECCCC33EDDD44444EEE4E555555FFFFFF555GDGGGG4444HHDH31333II5I22JJ13102MBLM1NNN222OO5O33335PPPP4

OAA11HPBB2322ECCCC33EDDD44444EEE4E555555FFFFFF555GDGGGG4444HHDH31333II5I22JJ13102MBLM1NNN222OO5O33335PPPP4
エレボス ウロコ

005-00GOF5700U00GINOUO08CF70004IN00C0FU0FOC0050448N705O40ONIFUU08OCO05O57854IN400O85044GGI0G70O5OO55CO8O057440

00GOF5700U00GINOUO08CF70004IN00C0FU0FOC0050448N705O40ONIFUU08OCO05O57854IN400O85044GGI0G70O5OO55CO8O057440
荻野楓子 カオス 東

006-TIKIAIYAKTIKTIYAKITAIYIKKAIYKTAIIAYIATAIIIAKIAIAITIAIKAAIYIATAIKIYAAIKTAYIAKYYAITKATAAYTAAYKIATYKTAIYAYTIT

TIKIAIYAKTIKTIYAKITAIYIKKAIYKTAIIAYIATAIIIAKIAIAITIAIKAAIYIATAIKIYAAIKTAYIAKYYAITKATAAYTAAYKIATYKTAIYAYTIT
タルタロス たいやき1

007-TKIAIYKAKTIKTIYAKITAIYIKAAIYKTAIIAIAYIATIIAKIAIAITIAIKAAIYITAIKIYAAIKTAYIAIKYYAITKATAAAYTAAYKITYKTAIYAYTIT

TKIAIYKAKTIKTIYAKITAIYIKAAIYKTAIIAIAYIATIIAKIAIAITIAIKAAIYITAIKIYAAIKTAYIAIKYYAITKATAAAYTAAYKITYKTAIYAYTIT
タルタロス たいやき2

008-06I111W23B3IF344455566777828899A2AABBCCCDYDDEEEFSFGGGHHHIJJJKKKXLLLMMNNOOOPPQPQQ9RMRRSNSTT0TUUUVVVWWXXYYZZ

06I111W23B3IF344455566777828899A2AABBCCCDYDDEEEFSFGGGHHHIJJJKKKXLLLMMNNOOOPPQPQQ9RMRRSNSTT0TUUUVVVWWXXYYZZ
ベス コンクリートのしみ

009-OKO2717OTT2OTK0021T12OKK2T2217OTK0217TO70OOO17TO1KOTT0OTTOOKOO0217177000TTTOTKTOK1TO002TKTOTOO01T7KO27TTK2

OKO2717OTT2OTK0021T12OKK2T2217OTK0217TO70OOO17TO1KOTT0OTTOOKOO0217177000TTTOTKTOK1TO002TKTOTOO01T7KO27TTK2
ハトフル 展開図

010-OO2271T7OTT1OTK0O21T12KOK2OT2217O217TO70OO7KTO1TT0TO7OO02T7100KOT121TTKTO7TKTOKTO0T02T0OTOO0170KOO7TT0KKK2

OO2271T7OTT1OTK0O21T12KOK2OT2217O217TO70OO7KTO1TT0TO7OO02T7100KOT121TTKTO7TKTOKTO0T02T0OTOO0170KOO7TT0KKK2
ハトフル 流星

011-OOO22717TT1OTK07O2112KK2OT2217TO21TO70OO70TO1TT0KTO7OO02T7100KOT121TTKOTKTO7TKTOO0T02T0OTOO017TKOOK7TT0KK2

OOO22717TT1OTK07O2112KK2OT2217TO21TO70OO70TO1TT0KTO7OO02T7100KOT121TTKOTKTO7TKTOO0T02T0OTOO017TKOOK7TT0KK2
ハトフル チャック

012-MHXX0XXMXOMOXMOSUMOMOMOMOMOMONOUCIHMCUOOMOMOMOMMOMUSMOMOMOMXX0SXXXMCOMOMOUMOMOOMOOXMOMONOUHIHCUOONOMONMOOM

MHXX0XXMXOMOXMOSUMOMOMOMOMOMONOUCIHMCUOOMOMOMOMMOMUSMOMOMOMXX0SXXXMCOMOMOUMOMOOMOOXMOMONOUHIHCUOONOMONMOOM
ムト 「ピラミッド」