触覚的自我」カテゴリーアーカイブ

触覚的自我2013

もしも人間にはじめから視覚がなかったら、わたしたちはどんな「自己」を思い描き、そしてどんな絵を描いただろう。 自己と、それをとりまく環境の境界は、目で見る輪郭のとおりだろうか。 視覚を閉ざして、もういちど「自我」の境界を […]