カテゴリー別アーカイブ: マウ族

マウ族のオートポイエティック・デザイン 2013

アフリカ大陸マウ川流域に暮らすマウ族は、階層的思考をしない独特の文化をもつ。武蔵野美術大学オートポイエーシス研究チームは、マウの生命的な造形思考に迫るため、マウ族を模倣する制作実験をはじめた。 という設定で行ったワークシ […]

多様決コンペ

多様決とは何か イイネという赤いシールを3枚、ヤバイネというという青いシールを3枚、シールは1枚1万円相当で、参加者はそれぞれ合計6万円相当の資金をもち、投資してもよいと思える作品にシールを貼る。ただし、作品の価値はイイ […]

マウの床画

米子 静華 松尾 美果 篠﨑 茶代 大関 奈緒美 四人でしゃべりながら、利き手と反対の手で描いた。同じ話題を共有し、同じ単語をきっかけにした絵は四人それぞれのイメージが顕著にあらわれる。 実験:途中で180度回転してみた […]

マウの女子会

福島 美花 関口 幸恵 鈴木 友花李 松成 薫 マウ族の女子会は無言で、ことばは絵で表現する。 絵の中に文字を入れてはいけない。 一枚の長い紙に描かれる。(女性の会話の話題はすぐに変わるので) 誰かにもし見られても、内容 […]

P1000915b

マウの長い洞窟

岩田紗季 矢原みどり 井上優美香 林李紗子 千葉あゆみ 石崎莉子 【解説】 全長23mのクラフトロール紙をMAU美術館と図書館の間の長い廊下に敷き、墨汁をつけた足で全力疾走する。走りきると、ほとんど墨の残っていない足でゆ […]

マウ族(ワークショップの手順)

まずは大前提 REMEME新聞 2030年12月6日号 マウの循環に学ぶ 手順 グループ:1~6人 作業期間:12月6日、12月13日の前半 コンペ:13日後半は、提出された作品を教室内に展示して、多様決によるコンペ。 […]

マウの循環に学ぶ

アフリカ大陸マウ川流域に暮らすマウ族の実態はほとんど知られていない。2030年、現地調査に入った武蔵野美術大学オートポイエーシス研究チームにより、マウ人は階層的思考をしない一種の発達障害であることがわかってきた。 人間は […]