システムアート論

東京大学カンブリアン講義・武蔵野美術大学オートポイエーシス論

この項目は編集中です

「メディアアートがメディア論を背景とするなら、システム論から発想し、作動そのものの制作を追求する「システムアート」を構想することができます。合言葉は〈装置〉から〈作動〉へ。ここは、システム論とアートの接続をはかる講座・ワークショップのための作業空間です」

〈システムアート論〉のサイトへ

(2013年にWebサイトを作成)

Toshihiro ANZAI solo works |

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rengacom/www/wordpress/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399