MANDELNET86

CGプロジェクト

この項目は編集中です

ベノワ・B・マンデルブロの『フラクタル幾何学』の邦訳が出版されて間もない1986年、マンデルブロ集合の詳細を見たい一心で集まったメンバー数十人が、当時パソコンの主流だった8ビット機を連日運転し、人海戦術の並列処理で4096×3072画素の画像を仕上げた。イメージ・ド・フューチャー’87(モントリオール)に出展。(安斎利洋、小林龍生、伊藤隆延、マンデルネットメンバーズ、フジカラーサービス)

MandelNet

Toshihiro ANZAI solo works |