てれめちえ展

パソコン通信とCGアート

この項目は編集中です

【編集素材】

img803a

ギャラリー美遊
7月15日[月]~7月27日[土](日曜休み)
11AM~7PM(最終日は5PM終了)
□ 入場無料
□ 参加アーティストによるワークショップ
20日[土] 2PM~
□ 協力
キヤノン販売(株) マスターネット(株) (株)サピエンス
(株)シフカ ニフティ(株)
□ 出展作家
安斎利洋  稲見 薫  川口吾妻  草原真知子
楜沢 順  滝谷真樹  手塚 理  土佐尚子
中村理恵子 松本明彦  森田 彗

15日[月]5PMより6:45PMまで、展覧会場にて
オープニングパーティーを開きます。ご多忙とは存じます
が、ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

摘みたてのCG

[てれめちえ展]参加作家が、早朝までに
描いた新鮮なイメージを、その日のうちに
会場でキャッチし、紙に定着させます。
寸分違わず再現可能なデジタルデータは、
パソコン通信ホスト局(マスターネット)
を介して、ディジタルカラーコピーマシン
PIXEL DiOから吐き出されます。

まだ湯気のたっている作品を召し上がりた
いとご希望の御来場各位は、会場のピクセ
ル刷り師に、一言、声をおかけください。
「摘みたてのCG」を差し上げます。


 

 

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

去る5月に開催いたしました「ディジタルイメージ1991展」
を皮切りに、ディジタルイメージ開発機構では、コンピュータと
アートの新しい出会いを模索する展覧会をシリーズで企画してお
りますが、今回そのパート3として「てれめちえ展」を開催いた
します。

てれめちえ展は、パソコン通信ネットワーク上に集うアーティス
トによる、活動報告です。電話回線網のなかの「場所のない」ア
トリエでは、日々、作品や、作品を創る道具となるコンピュータ
ソフトウェアや、また作家たちの批評や議論、罵声や賞賛などの
メッセージなどが飛び交っています。その鮮度の高い活動の痕跡
を、「場所のある」ギャラリーでお見せしようというのが、てれ
めちえ展の主旨です。

会場にはパソコン通信端末とパソコンCGシステムを用意し、画
像通信によって受信した作品を、その場でプリント(Pixel DiO)
するなど、てれめちえの現場をリアルタイムに感じていただける
はずです。また、作品集[てれめちえ]0号(限定200部 頒布価
格10,000円)の即売もいたします。お誘い合わせのうえぜひご来
場くださるよう、ご案内申し上げます。
敬具
1991・7・7
ディジタル・イメージ開発機構
代表 長田智行


 

[てれめちえ展]ワークショップ
7・20(土) 2:00pm~ 予定されているだしもの
・CGの正しい盗み方
・どこにでもある植物の摘みたてボタニカルCG
・マッドCGアーティストのための、どこにもいない生物の作り方
・婦人百科風 ご家庭で楽しいCG講座
・メイキング・オブ・Dグラフィー
・メイキング・オブ・直吹き付け壁CG

 

RENGA works |

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rengacom/www/wordpress/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399